学友会員の活躍

公演・展覧会情報

グループ展 ユズリハ

クリックで拡大画像を開きます

日時 9月12日(水)~16日(日) 10:00 ~ 18:00(最終日16:00まで) 
 ※ 入場17:30まで
会場

東京都世田谷区成城2-22-17

清川泰次記念ギャラリー内 区民ギャラリー

 

    作る・造る・つくる・創る

       49年前 玉川学園高等部美術室で出遭った仲間たちと共に
              ”今日も元気にユズリハ”
            グループ展 ユズリハ vol.2
     今年も仲間が集まりました 新しい仲間も増えました 次はあなたも!

=出展者=
敬称略
阿部順子(文学部芸術学科美術専攻1976年卒)
阿部真由美(文学部芸術学科美術専攻1976年卒)
井戸京子(女子短期大学保育科1974年卒)
小林一夫(高等部1972年卒)
小島真知子(女子短期大学教養科1974年卒)
白井妙子(文学部芸術学科美術専攻1976年卒)
杉山郁子(文学部外国語学科1976年卒)
鈴木登(高等部1972年卒)
寺本宏一(文学部芸術学科美術専攻1977年卒)
本多久美子(文学部英米文学科1976年卒)
吉成幹雄(高等部1972年卒)

襲名記念 ふたつの人生展 十一代 大樋長左衛門

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年9月11日(火)~9月17日(月・祝)
10:00~20:00(最終日16:00まで)
会場

福岡三越 九階 岩田屋三越美術画廊 
福岡市中央区天神2-1-1
TEL: 092-724-3111(代表)

作家紹介 大樋長左衛門(大樋 年雄さん:文学部芸術学科美術専攻1981年卒業)

 十一代大樋長左衛門として襲名して二年、あらためて私は生かされていることを実感しています。

時にどんなに疲れても、都度に自らを奮い立たせながら、しかし、私の心には常に悩みと挫折感も同居していて、自問自答を繰り返す人生でもありました。

そんな自分が還暦を迎えました。
人生は一度しかないとするなら、限りない「伝統」と未知の「現代」
ふたつの人生を二刀流で生かされてみたいと思います。

(挨拶文より一部抜粋させていただきました)

たまがわ ドリームバンド2018

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年9月1日(土)
開演14:00(開場13:30)

会場

町田市民ホール

入場無料

玉川学園で吹奏楽に親しんだ卒業生による楽団です。
田中旭先生(元女子短期大学教授)、三浦 博司(文学部教育学科1972年卒)さんが指揮をされます。

曲名 第1部
    EXULTATION
    戸外のための序曲
    エルカミーノレアル

    第2部
    三丁目の夕日
    タイムトゥセイグッバイ
    想い出のサンフランシスコ
    アラジン(JOHN MOSSアレンジ版)
    パイレーツオブカリビアン(TED RICKETTSアレンジのサントラハイライツ版)
    ウエストサイドストーリーセレクション(アレンジ W.J.Duhoit)



皆さま、ぜひ足をお運びください。

辻 厚成 展ー土を愛し70年ー

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年8月30日(木)~9月18日(火)
11:00~19:00(水曜定休)

会場 カッシーナ・イクスシー青山本店
東京都港区南青山2-12-14 ユニマット青山ビル1、2、3F

東京陶芸家 辻 厚成さん(高等部1961年卒)の作陶70年を記念し特別展示が開催されます。
ぜひお出かけください。

プロフィール
 1942(昭和17)年、東京生まれ。和光学園、玉川学園、メキシコ国立サンカルロス美術大学に学ぶ。9歳で光風会へ特別出品。12歳で自らの窯を持ち、中央公論社画廊で初の個展開催。以降、数多くの個展を開催する傍ら、クルマやファッションなどの分野でコメンテーターを務め、独自のライフスタイルを発信。陶芸では、個性的な厚成紅(こうせいあか)を用いた伸びやかな作品を中心に新たな陶芸の可能性を求めて活動中。

布博 in 東京 -vol.11-

クリックで拡大画像を開きます

日時 「刺繍に恋をする週末」
2018年8月24日(金)~23日(日)

「ハンカチに恋をする週末」
2018年8月31日(金)~9月2日(日)

金曜・土曜日 10:00〜18:30
日曜日 10:00〜18:00
会場

町田パリオ3F・4F・5Fイベントスペース
東京都町田市森野1-15-13

入場料 500円(小学生以下無料)

まほろ座オーナーの中村 惠さん(文学部英米文学科73年卒)より『布博 in 東京 vol.11』のご案内です。
糸と布とに彩られ、ときめきに満ちた物語の中へ
あなたも旅に出てみませんか?

布博公式ホームページ

居場所を失ったケニアの子どもたちに、寄り添い生きる
~松下照美さん活動シェアの会~

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年8月18日(土)14:00~16:00(開場13:30)

場所

武蔵野レインボーサロン
東京都武蔵野市境2丁目14番1号

予約

予約はこちらから
※参加費は無料ですが、別途、子どもたちへの支援をお願いしています

ご主人を亡くされてから単身ケニアに渡り、ストリートチルドレン達を愛情深くサポートしてこられた松下(青木)照美さん(文学部芸術学科1968年卒)の講演会のご案内です。
ほぼ日本人のいない場所で、危険と背中合わせの活動をされてきた松下さんのお話を直接聞くことができる貴重な機会です。
ぜひご参加ください。

親子で楽しむこども落語会

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年8月18日(土)
 10:30開場 11:00開演(12:00終了予定)
会場

at 町田パリオ3Fフリースタジオ・パリオ
東京都町田市森野1-15-13

入場料 こども 無料/おとな 500円(全席自由)
※対象年齢は小学生となります。未就学児のご入場はできません。
※おとなの方は小学生と同伴でご来場ください。
チケット申し込み

①窓口販売
②電話予約 パリオ3階管理事務所 TEL042-725-3710
※月曜~土曜日10:00~18:00(祝日と第2・第3水曜、8/15、8/16を除く)

 まほろ座オーナーの中村 惠さん(文学部英米文学科73年卒)よりパリオ de 落語 夏休み特別編のご案内です。
「地元町田で“生の落語”の楽しさを伝えたい」という熱い想いから2010年4月よりスタートした『パリオde落語』。
江戸時代から伝わる日本の伝統文化「落語」を お子さん、お孫さんと一緒に体験しませんか?
落語家:立川晴の輔さんをお迎えし、 生の「寿限無(じゅげむ)」をお子さんと一緒に楽しみましょう♪
ほか、親子で楽しめるこざぶとんゲームもあります!

皆さまお誘いあわせの上ご覧ください。

『パリオde落語』詳しい情報はこちら

Bridge of the Rainbow 2018

「日本の技と工芸展」

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年8月14日(火)~20日(月)10:00~20:00

(最終日は17:00まで)

会場

京急百貨店7階催事場/新・横浜家族の店(上大岡) 
神奈川県横浜市港南区上大岡西1丁目6番1号
TEL:045-848-1111(代表)

オリジナルブレード帽子を作っている帽子作家 小俣憲司さん(文学部芸術学科美術専攻1992年卒)が京急百貨店にて展示販売をされます。
ぜひお立ち寄りくださいませ。

ケンジタマヲ制作所

『名前のないカルテット 第1回企画 〜クラシックで巡るヨーロッパ紀行と魅惑のポップスソング!〜』

クリックで拡大画像を開きます

日時 8月14日(火)
Open:18:30
1st:19:00
2nd:20:00頃
会場

笹塚Blue-T

東京都渋谷区笹塚1-61-8 1F(京王笹塚駅徒歩6分)
Tel:03-3375-1474
チャージ 事前予約:¥2,000 +1ドリンクオーダー(軽食付き)
予約・問い合わせ 名前のないカルテット(代表)

 待望のバトンコンサートが決定致しました! 長谷川 亜緒伊さん(Vn・高等部2013年卒)、外池 広さん(Vn・教育学部教育学科2017年卒)、成宮 慶有さん(Vla・教育学部教育学科2015年卒)、雛 文也(Vc)さんによる『名前のないカルテット』弦楽四重奏、第1回企画。
 弦楽四重奏で巡るヨーロッパ紀行と魅惑のポップ スミュージックをお届けします。クラシック、ディズニー、たまにはロックも・・・!? 子どもから大人まで誰もが知っている名曲を一緒に楽しみたい!そんな一心でご来場をお待ちしておりま す♪料理と一緒に音楽を味わいましょう!

玉川バトンコンサートHP

八月納涼歌舞伎

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年8月9日(木)初日 ~ 27日(月)千穐楽
会場

歌舞伎座

東京都中央区銀座4-12-15
観劇料 1等席・15,000円
2等席・11,000円
3階A席・5,000円
3階B席・3,000円
1階桟敷席・17,000円
チケット予約 ♦チケットホン松竹 TEL:0570-000-489
または03-6745-0888
チケットWeb松竹

 8月9日より27日まで納涼歌舞伎の第1部「花魁草」に座元の妾・お八重のお役で市川高麗蔵さんこと 神辺晃さん(高等部1976年卒)が出演します。安政大地震で江戸を逃げ延びた吉原の花魁と役者の淡い恋と、地震から復興する江戸の様子を描いた北條秀司作のお芝居です。
ぜひお出かけください。

アンサンブルシュヴェーク

クリックで拡大画像を開きます

日時 8月9日(木)
18:00開演(17:30開場)
会場

プリモ芸術工房

東京都目黒区洗足2-23-11 ヨシダビル2F
Tel:03-6421-6917
チケット 全席自由 2,000円  高校生以下 1,000円

卒業生のヴィオラ奏者 山寺(佐藤)明子さん(文学部芸術専攻科1994年卒)からコンサート「アンサンブルシュヴェーク 八下田一雄氏 門下生による室内楽コンサートVol.2」のお知らせです。


アンサンブルシュヴェーク プロフィール
ヴァイオリニスト八下田一雄先生(元東京都交響楽団コンサートマスター)と愛弟子たち3人によって1994年シュバース弦樂四重奏団を結成。その後、以前より交友のあった3人と新たにヴェーク四重奏団を結成。シュパースとヴェークが集い1998年アンサンブルシュヴェークを結成。2006年~2012年まで目黒区パーシモンホールにて小・中・高校生が直接プロの指導を受ける企画「パーシモン弦楽アンサンブルコース」の講師を務める。

ヴァイオリン:阿部(甲田)智子(文学部芸術専攻科1994年卒)、ヴィオラ:植田彩子(高等部1990年卒)、チェロ:岡田裕人(農学部農芸化学1993年卒)、鈴木聡子(文学部芸術学科1995年卒)

マイレボリューション〜浅草ふぁんたじあ〜

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年8月4日(土)18:00開演
    8月5日(日)12:00開演/16:00開演
※ 開場時間:開演30分前

会場

浅草六区ゆめまち劇場
東京都台東区浅草1-25-15 ROX1F 専用入口 
TEL:03-5830-7456

チケット料金

前売り:3,500円 当日:4,000円

※ チケットにはワンドリンクが付きます
※ 未就学児童は保護者膝上に限り入場無料

チケット予約

「マイレボリューション〜浅草ふぁんたじあ〜」
♦電話: 03-4405-4349
♦FAX:03-4586-9981
♦申込フォーム:https://peraichi.com/landing_pages/view/my-revolution

【製作協力】石田 光哉さん(高等部1982年卒)さん、【演出】芳山 鼓さん(農学部農学科1989年卒)の舞台のご案内です。
2018年 K'sスペシャルニーズエンターテイメント公演
知的に障がいのある若者たちと芸能界の仲間たちがおくる舞台「マイレボリューション〜浅草ふぁんたじあ〜」
個性にあふれる子供達と、彼らの心意気に感じた中堅俳優により作られる舞台です。 演技はもちろん、殺陣あり、歌あり、ダンスあり、ヨサコイあり、てんこ盛りの舞台になる予定です。
ぜひご覧ください。

土と炎に魅せられて
松崎 健  陶展

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年7月11日(水)~16日(月・祝)
会場

日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊
東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL:03-3241-3311

作家紹介 松崎 健さん(文学部芸術学科美術専攻1972年卒業)

松崎 健さんの陶展が催されます。
今展では、桃山期に多くの名物が創り出された「茶碗」にこだわり厳選された二十碗とともに、新作の数々を発表いたします。
ぜひお出かけください。

第10回チャリティー演芸会【今年は七夕前夜祭だ!の巻】

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年7月6日(金)
開演:18:30/開場:18:00

会場

SYDホール

151-0051 渋谷区千駄ヶ谷4-25-2  
TEL:03-3405-5441
入場料 前売・予約 1,800円
当日 2,000円
チケット申し込み

社会教育団体 SYD(公益財団法人修養団)「チャリティー演芸会」係  
TEL03-3405-5441
mail:info@syd.or.jp

真下 淳一さん(文学部英米文学科1983年卒)より寄席のお知らせです。です。
立川らく次こと間瀬真一郎さん(文学部芸術学科1999年卒)がご出演予定の≪チャリティー演芸会≫は、フィリピンやブラジルなどのストリートチルドレン支援のためのチャリティ寄席です。


【協力】
玉川大学落語研究部OB会
代々木寄席文字教室

七月大歌舞伎 関西・歌舞伎を愛する会 第二十七回

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年7月3日(火)初日 ~ 27日(金)千穐楽
会場

大阪・松竹座

大阪市中央区道頓堀1-9-19
観劇料 一等席・20,000円
二等席・10,000円
三等席・6,000円
チケット予約 ♦チケットホン松竹 TEL:0570-000-489
チケットWeb松竹

 九州・博多座にて、松本白鸚さん、松本幸四郎さん襲名披露公演に市川高麗蔵さんこと 神辺晃さん(高等部1976年卒)が出演します。夜の部「口上」と「魚屋宗五郎」の召使・おなぎのお役を勤められます。
 

EMERGENZA JAPAN 決勝

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年6月30日(土)
開場15:30/開演15:55
会場

渋谷TSUTAYA O-EAST 
東京都渋谷区道玄坂2-14-8 2F
TEL:03-5458-4681

チケット

チケット: 前売3,000円/当日3,500円

予約

チケットの予約はオフィシャルウェブサイトから

マリンバ・ヴィブラフォン奏者の内田朱織さん(芸パ13)からライブのお知らせです。
2015結成の、ギター、ピアノ、ベース、ドラムにホーンセクション、ヴィブラフォンを加えた横浜発インストバンド・Nakanospecialが、150都市にわたるアマチュアバンドの為の世界最大規模のライブコンテスト・EMERGENZA JAPANの決勝に進出することになりました!
卒業生の皆さま、6月30日は渋谷に集合です!

遠方の方にも吉報!CDもリリースされました。

還暦記念 ふたつの人生展 十一代 大樋長左衛門

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年6月27日(水)~7月2日(月)
10:00~19:00(最終日17:00まで)
会場

日本橋三越本店 本館六階 美術特選画廊 
東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL:03-3241-3311

作家紹介 大樋長左衛門(大樋 年雄さん:文学部芸術学科美術専攻1981年卒業)

 十一代大樋長左衛門として襲名して二年、少しずつではありますが、確かな伝統や大樋焼歴代が見え始めました。
これから更に現代に挑戦していきたいと思います。近年、私が建築空間で応用する珪藻土、砂、稲穂、大樋土などの素材を用いたアートワークを表現してみました。
還暦を迎えましたが、まだまだ始まりです。

(挨拶文より一部抜粋させていただきました)

瀧口喜兵爾 作陶展

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年6月26日(火)~30日(土)
10:00~18:00

会場

壺中居

103-0027 中央区日本橋3-8-5  
TEL:03-3271-1835

瀧口喜兵爾さんこと瀧口喜久雄さん(農学部農学科1960年卒)の可児市重要無形文化財認定記念の作陶展です。

美しい陶器に出会いに、お出かけください。

能を知る会東京公演 -青き血潮-

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年6月23日(土)14:00
会場

国立能楽堂

東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
入場料 正面席8,000円/脇正面・中正面席6,000円(プラス1,000円でお好きなお席の指定ができます)
チケット申し込み

お電話でのお申込みは鎌倉能舞台まで。
電話 0467-22-5557
◎E-mail : webmaster@nohbutai.com(鎌倉能舞台)
◎チケットぴあ 0570-02-9999
イープラスへ

観世流シテ方・中森貫太さん(高等部1979年卒)の舞台のご案内です
◆演目◆
・解説 「青き血潮 -勝修羅物と負修羅物-」 中森 貫太
・仕舞 「箙」 観世 喜正
    「田村 キリ」 中森 貫太
・狂言 「清水(しみず)」 野村 裕基
・仕舞 「佛原 キリ」 観世 喜之
・能 「敦盛(あつもり)」 中森 健之介
・質疑応答 中森 貫太

詳しい番組はこちら