学友会員の活躍

公演・展覧会情報

栗原正和ピアノ・リサイタル SONGS

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年2月24日(土)14:00開演(13:30開場)

場所

東京オペラシティ リサイタルホール

チケット

全席自由 ¥3,500
ペア券(2名様) ¥6,000
ジュニア(小中高生) ¥1,500
※当時は500円UP(全券種)
*未就学児童の入場はご遠慮ください。

予約

MK Pro 055-227-7683
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999

ピアニストの栗原正和さん(工学部電子工学科1988年卒)のピアノ・リサイタルのご案内です。
12月頃発売予定の新しいCDと同じタイトル「SONGS」の通り「歌」をテーマに選曲されいてます。歌曲、オペラからピアノ曲に編曲された作品や、メロディーラインの印象的な作品が並び、ゲストには新国立劇場などで活躍するソプラノ、関真理子さんをお迎えして、「本物の」歌も交えながらお届けいたします。

曲目
シューベルト=リスト:アヴェ・マリア
シューマン=リスト :献呈
ラフマニノフ    :ヴォカリーズ
グリーグ      :夢
          :君を愛す
ドヴォルザーク   :「ルサルカ」月に寄せる歌
ドビュッシー    :レントより遅く
ショパン      :舟歌 バラード第四番 他
※都合により曲目が変更となる場合がございます。
皆さまぜひ足をお運びください。

Dear Pieces at call

クリックで拡大画像を開きます

 

日時 2018年2月9日(金)~15日(木)
11:00~20:00
会場

Call

東京都港区南青山5-6-23(SPIRAL5階)
tel.03-6825-3733

PONNARETを主宰する江波戸 玲子さん(文学部外国学科1980年卒業)の展覧会です。
定番のオリジナルバッグやぞうりの鼻緒もミナペルホネンの生地で特別仕立てに。
帯に合わせた特別な色柄の反物も揃え、お仕立てオーダーも承ります。
皆さまお誘い合わせてお出かけください。

~ポンナレット 江波戸玲子の半幅帯の楽しみ方~
2月9日(金)①13:00〜14:00 ②16:00〜17:00
簡単で心地よい半幅帯の結び方をお見せします。 (ご予約不要)

Ponnaletホームページ





二月大歌舞伎

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年2月1日(木) ~ 25日(日)
昼の部:11:00開演
夜の部:16:30開演
会場

歌舞伎座

東京都中央区銀座4-12-15
観劇料 1等席・20,000円
2等席・15,000円
3階A席・6,000円
3階B席・4,000円
1階桟敷席・22,000円
チケット予約 チケットホン松竹 TEL:0570-000-489 または03-6745-0888

チケットWeb松竹

市川高麗蔵こと 神辺晃さん(高等部1976年卒)が2月1日より25日迄、歌舞伎座「高麗屋三代襲名披露」公演の昼の部「井伊大老」に井伊直弼の正妻・昌子のお役で出演されます。
「安政の大獄」以降の安政六年初冬から翌年の「桜田門外の変」迄を描いた物語です。新しい時代の足音がひたひたと迫り来る江戸で、幕府の体制を守ろうとする一方、若かりし日の自由で純粋な日々を懐かしむ井伊直弼。

能を知る会鎌倉公演

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年1月27日(土)
朝の部 10:00/昼の部 14:00
会場

鎌倉能舞台

神奈川県鎌倉市長谷3-5-13(江の島電鉄「長谷駅」より徒歩7分)
入場料 各5,500円(プラス1,000円でお好きなお席の指定ができます)
チケット申し込み

◎電話・FAX 0467-22-5557
◎メール webmaster@nohbutai.com
鎌倉能舞台HP
イープラスへ

 観世流シテ方・中森貫太さん(高等部1979年卒)の舞台のご案内です。
 新春の公演は「梅の能」をテーマの企画公演です。朝の部は梅の花の盛りには巡り逢えない胡蝶の精霊が法華経の功徳で出会えたことの報謝の舞を舞う美しい物語「胡蝶(こちょう)」を、昼の部は源頼朝の臣下、梶原源太景季が旅僧の前で自らが大将となり一の谷の合戦で平家を追いやり手柄を立てた場面を勇壮に見せる軍物語「箙(えびら)」を上演します。

 わかりやすい解説と、能の上演中には現代語訳や英文による字幕をモニターに映し出し、初めて能を御覧になる方にもお楽しみ頂ける公演となっております。

皆さまお誘いあわせの上ご覧ください。

◎詳しい番組はこちら

加京江

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年1月26日(金)~2月4日(日)10:30~20:30

会場

JOTARO SAITO GINZA SIX店
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
TEL:03-6263-9909(shop) 03-6263-9961(cafe)

※カフェのご予約はお電話にて承ります。
ラストオーダー スィーツ 19:30 ドリンク20:00

 茶道裏千家の業躰をつとめる奈良久司さん(文学部芸術学科1992年卒)よりキモノデザイナー 斉藤上太郎さんの「茶道」をテーマとした展示販売会のお知らせをいただきました。
 京釜師 「吉羽與兵衛氏」と茶道裏千家 「奈良宗久氏」とキモノデザイナー「斉藤上太郎」とのコラボレーションで開催する「加京江(かきょうえ)」。奈良さんは、2月3日(土)・2月4日(日)にいらっしゃるそうです。
ぜひお立ち寄りくださいませ。

※店内スペースの都合上、当展示会はご予約優先とさせて頂きます。お電話、もしくはメールにてご予約ください。

「加京江」詳細はこちらから

 

 

東京吹奏楽団ジョイフルコンサートVol.16 ~珈琲の香り2nd

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年1月26日(金)19:00開演(18:00開場)

場所

ブルームード

チケット

一般 ¥3,000
小学生¥ 500
※未就学児無料

予約 インターネットにて予約・購入

 野本和也さん(高等部1979年卒)が所属されている東京吹奏楽団のメンバーによるアンサンブルのコンサートです。
今回も珈琲&ミュージックパフォーマーの岩崎泰三さんをゲストに迎え、音楽と珈琲を楽しんでいただくという企画です。
皆さまぜひ足をお運びください。

お問い合わせ  東京吹奏楽団 03-5937-5205  info@tousui.jp

おこんじょうるり

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年1月23日(火)18:30開演(18:00開場)

場所

渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール

チケット

全席自由 ¥4,800
     ¥4,300(東京室内歌劇場ユニゾン会員)
     ¥2,200(U15チケット(15歳以下の方))

お申込み 東京室内歌劇場
カンフェチケットセンター

 教育学具教育学科で非常勤講師をされている声楽家の佐藤恵利さん(文学部芸術専攻科1992年卒)が、コンサートオペラ「おこんじょうるり」で主役の「おこん」役で出演されます。
 皆さまぜひ足をお運びください。

玉川バトンコンサート Beans Brass Quintet

クリックで拡大画像を開きます

日時 1月23日(火)
Open:18:45
1st:19:15
2nd:20:15
会場

笹塚Blue-T

東京都渋谷区笹塚1-61-8 1F(京王笹塚駅徒歩6分)
Tel:03-3375-1474
チャージ 事前予約:一般¥3,000/大学生以下¥2,000(当日はそれぞれ+¥500)

 待望のバトンコンサートが決定致しました!越取 浩一さん(高等部1999年卒・Hrn)、櫻井 俊さん(高等部2011年卒/ Tb)他3名の金管五重奏【BEANS BRASS QUINTET】です
 Beans Brass Quintet(ビーンズ・ブラス・クインテット)は2017年末、ホルン奏者越取氏を中心に結成に至った金管5重奏団。Beansには「粒ぞろい」の意味が込められており、その名の通り、個性豊かな各メンバーは国内外で多様な音楽活動を行っているミュージシャンの勢ぞろいです!
 ご予約はお電話にてお願いいたします。090-4629-7684

玉川バトンコンサートHP

JAPAN FAIR 「立ち喰い梅干し屋」

クリックで拡大画像を開きます


日時

 

2018年1月20日(土)~2月14日(水) 10:00~21:00
会場

東京ソラマチ 4階イーストヤード12番地(※4階「押上駅」側の1番端っこです。)

東京都墨田区押上一丁目1番2号

大学時代の同級生の切替瑶太さん(芸術学部メディア・デザイン学科2012年卒)とイベント企画などを運営する
株式会社バンブーカットを立ち上げた竹内順平さんから東京ソラマチにてJAPAN FAIR 「立ち喰い梅干し屋」開催のお知らせをいただきました。
1月20日(土)~2月14日(水)までの約1ヶ月間、
スカイツリーのふもとにある商業施設「東京ソラマチ」にて
開催させていただきます。
スカイツリーあり。水族館もあり。たくさんのお店もあり。
梅干しもここにあり!
ご来場、心よりお待ちしております。
詳しくはこちらのページをご覧ください。
「立ち喰い梅干し屋」

『ジャガーの眼』 パフォーマンスユニットTWTvol.5

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年1月10日(水)~14日(日)

場所

上野ストアハウス

観劇料 当日 4,500円
前売 4,200円

※受付は開演の45分前、開場は開演の30分前
※未就学児はご遠慮いただいております。
チケット予約

カンフェティチケットセンター

 芸術学部パフォーミング・アーツ学科で「演技・指導」に当たられている非常勤講師の島田 啓司先生(文学部芸術学科1985年卒)が、『ジャガーの眼』に四大海として出演・演出をされます。

パフォーマンスユニットTWT ホームページ

皆さまぜひ足をお運びください。

能楽師による能楽ワークショップ開催

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年1月7日(日)
13:30~15:00頃
会場

鎌倉能舞台

神奈川県鎌倉市長谷3-5-13(江の島電鉄「長谷駅」より徒歩7分)
参加費 500円当日受付にてお支払いください。
申し込み

◎電話・FAX 0467-22-5557
◎メール webmaster@nohbutai.com
鎌倉能舞台HP

 観世流シテ方・中森貫太さん(高等部1979年卒)から、1月の「能を知る会鎌倉公演-梅の能」の事前ワークショップのお知らせです。
 皆さまお誘いあわせの上お出かけ下さい。

詳しい内容はこちらから

壽初春大歌舞伎

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年1月2日(火) ~ 26日(金)
会場

歌舞伎座

東京都中央区銀座4-12-15
観劇料 1等席・20,000円
2等席・15,000円
3階A席・6,000円
3階B席・4,000円
1階桟敷席・22,000円
チケット予約 チケットホン松竹 TEL:0570-000-489 または03-6745-0888

チケットWeb松竹

市川高麗蔵こと 神辺晃さん(高等部1976年卒)が1月2日より26日迄歌舞伎座 昼の部にて舞踊「七福神」布袋を勤められます。
おめでたい宝船に乗った七福神がやって来て、初春を言祝ぎます。
すてきな一年のスタートになりそうです。どうぞお出かけください。

玉川学園の仲間たち
~様々な年代の仲間たちと共に~

クリックで拡大画像を開きます

日時 2017年12月17日(日) 13:30開場 14:00開演
会場

玉川学園内チャペル
町田市玉川学園6-1-1

入場料 無料

幼稚部から大学まで様々な仲間が集い演奏いたします。
受け継がれてきた玉川の音楽を共にお楽しみください。

ピアノ・伊藤富貴子さん(高等部2003年卒)
サックス・大石俊太郎さん(高等部2005年卒)
ピアノ・上妻恵里子さん(高等部1991年卒)
パーカッション・河野理恵さん(文学部芸術専攻科2011年卒)
フルート・竹中郁恵さん(高等部2003年卒)
ソプラノ・佐藤恵利さん(文学部芸術専攻科1992年卒)
ソプラノ・田中美佳さん(高等部1993年卒) テナー・富澤祥行さん(文学部芸術学科音楽専攻1994年卒)
コーラス・レイモンドヒル合唱団
クラリネット&指揮・田中旭先生(元・玉川大学教授)
ピアノ&オルガン・安倍尚樹先生(文学部芸術専攻科1994年卒)

1時間の小さな演奏会

クリックで拡大画像を開きます

日時

2017年12月16日(土)15:00開演(14:30開場) 伊勢崎市境総合文化センター小ホール

2017年12月17日(日)10:30開演(10:00開場) 太田市薮塚本町文化ホール

場所

伊勢崎市境総合文化センター小ホール

太田市薮塚本町文化ホール

チケット

全席自由 ¥1,700(大人 中学生以上)
     ¥ 800(小学生)
     ¥ 500(幼児 3歳以上)
※3歳未満の乳児の方に限り、ひざの上鑑賞の場合、無料。ただしお席が必要な場合は有料。

予約 インターネットにて予約・購入
②ホールにて購入(下記の窓口にてご購入下さい)
12/16 伊勢崎市境総合文化センター
◎伊勢崎市文化会館 0270-23-6070
◎伊勢崎市境総合文化センター 0270-76-2222
12/17 太田市薮塚本町文化ホール
◎太田市民会館 0276-57-8577
◎新田文化会館 0276-57-2222
◎薮塚本町文化ホール 0277-78-0511
◎駅なか文化館 0276-46-4884

 コンサートの企画、運営会社を今年4月に立ち上げた須藤 紘史さん(リベラル学部リベラルアーツ学科2009年卒)。
 親子で楽しめるクリスマスコンサートが開かれます。0歳から6歳のお子様でも気軽に身近にお楽しみいただける休憩なしの1時間の弦楽四重奏コンサートです。
皆さまぜひ足をお運びください。

企画展 考古学資料展

クリックで拡大画像を開きます

日時

2017年10月16日(月)~12月17日(日)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
※休館日 10月21日(土)、22日(日)、11月18日(土)、19日(日)、12月3日(日)、10日(日)

場所

玉川大学教育博物館
(玉川学園構内、記念グラウンド・中学年校舎方面)

詳細は玉川学園のホームページをご覧ください。(この文字列をクリックすると開きます)

玉川学園考古学研究会では、縄文時代中期の集落・後期の墓域・晩期の環状積石(ストーンサークル)である田端(たばた)遺跡(東京都指定史跡)(1968-69年調査)や、土器捨て場からユニークな形状をしたものを含め多数の土器が発見された御嶽堂(みたけどう)遺跡(1969-70年調査)など、重要な遺跡の発掘調査を立て続けに手掛けていきました。
この度、当時の関係者の協力を得て、田端・御嶽堂両遺跡の調査資料について、改めて整理を行い発掘調査報告書を刊行することができました。
これを記念して、両遺跡の出土品の公開を中心に、調査を担当した考古学研究会の活動の軌跡をたどり、さらに玉川学園における考古学研究の歩みや、研究会を生み出した自由研究での取り組みを紹介いたします。

遠藤裕人・遠藤愛「砥部・白磁 作陶展」

クリックで拡大画像を開きます

 会 期  2017年9月6日(水)~12日(火)
 会 場 

新宿タカシマヤ

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 TEL:03-5361-1111

 遠藤裕人さん(文学部芸術学科1981年卒業)、愛さんの作品展です。
会期中は全日程、在場されるそうです。
白磁に秘められた繊細さと力強さを活かした、自由で優しい「うつわ」の世界をお愉しみください。

いけばな草月流 創流90周年記念 草月いけばな展

クリックで拡大画像を開きます

日時 2017年6月1日(木)~6日(火)
10:00~20:00
6月2日(金)は20:30まで、
最終日6月6日(火)は18:00閉場
※ご入場は閉場時間の30分前までとさせていただきます。
会場

新宿高島屋11階催事場
渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
TEL:03-3342-2111

入場料 当日800円 ※15歳以下の方は無料

現在2級師範の勉強をしていらっしゃる中村優水さん(中村優さん・芸術学部パフォーミング・アーツ学科2009年卒)からいけばな展のお知らせが届きました。
学友会宛に「ご招待券」を少し分けていただいたので、ご希望の方はお電話にてお問合せください。
中村さんは6月4・5・6日(後期)に出品予定、6月1・2・3日(前期)は合作の展示があるそうです。

六月大歌舞伎

クリックで拡大画像を開きます

日時 2017年6月2日(金)初日 ~ 26日(月)千穐楽
会場

歌舞伎座

東京都中央区銀座4-12-15
観劇料 1等席・18,000円
2等席・14,000円
3階A席・6,000円
3階B席・4,000円
1階桟敷席・20,000円
チケット予約 チケットホン松竹 TEL:0570-000-489 または03-6745-0888

パソコンから

昼の部・戦乱の男として信念を貫いた弁慶を描く名作・「弁慶上使」に花の井のお役で市川高麗蔵さんこと 神辺晃さん(高等部1976年卒)が出演されます。
豪傑とうたわれた武蔵坊弁慶が、生涯にたった一度だけ恋をし、大根木したという伝説を描いた時代物の名作をご覧いただきます。
 

アンサンブル・ヴァリエによる色トリどりの音楽会

クリックで拡大画像を開きます

日時 2017年5月7日(日) 13:30開場 14:00開演
会場

和光大学ポプリホール鶴川
町田市能ヶ谷1-2-1

入場料 一般3,000円 ペア(予約のみ)5,500円 学生2,300円・全席自由

古曽志洋子さん(高等部1968年卒)から、コンサートのお知らせが届きました。
東日本大震災で被害を受けた陸前高田の松を材料として造られた、フランスの木管楽器・バソン
日本を代表するバソン奏者・小山清氏を迎え、皆さまに美しい音色をお楽しみいただきます。
<出演者>
猿渡光子・末松茂敏(ピアノ)、中 一乃(ヴァイオリン)、佐々木亜京美(オーボエ)
小山清(バソン/賛助出演)

魅惑のポーランド音楽をあなたに!
多摩フィルハルモニア協会第11回定期演奏会

クリックで拡大画像を開きます

日時 2016年12月18日(日)
14:00開演(13:00開場)
会場

たましんRISURUホール(立川市市民会館)大ホール
(JR:立川駅、西国立駅、多摩モノレール:立川南下車)

東京都立川市錦町3-3-20
TEL:042-526-1311
FAX:042-512-5693
同時開催 ポーランド物産展 13:00~17:00 ホール・ロビー 
提供:塚本商事
入場料 一般:3,000円(全席指定)
学生:1,000円
※未就学児は入場は残念ながらお断りしております。
※車いすでのご入場は可能です。

尚美学園大学客員教授・国立音楽大学指揮法講師・多摩フィルハルモニア協会音楽監督・日本ルトスワフスキ協会会長の今村 能さん(高等部1972年卒)から、冬にぴったりの素敵なコンサートのご案内をいただきました。
プログラム:フェリックス・ノヴォヴィエイスキ:「ポーランドの求愛」(没後70年、ベートー ヴェン賞受賞作、日本初演)
ヴィトルト・ルトスワフスキ:20のクリスマス・キャロルより(ポーランドの家庭で 歌い継がれているキャロル集)
ヴィトルト・ルトスワフスキ:「パガニーニ変奏曲」(有名なパガニーニの名曲を20世紀最大の作曲家の一人が作曲)
カロル・シマノフスキ:「スターバト・マーテル」(ポーランドで一番人気の22世紀 に残したい名曲)
音楽監督・指揮:今村 能(2013年ポーランド文化功労章、ポーランド国立歌劇場客 演指揮者)
独唱:津山 恵(ソプラノ)、石井真紀(アルト)、増原英也(バリトン)
独奏:栗原美穂(ピアノ。国立音楽大学卒、ノヴォヴィエイスキ音楽大学卒、ポーランド広報文化センター職員)
管弦楽:フィルハルモニア多摩  
合唱:多摩フィルハルモニア合唱団、東大和少年 少女合唱団
主催:多摩フィルハルモニア協会
共催:公益財団法人立川市地域文化振興財団 
助成:ポーランド広報文化センター
後援:駐日ポーランド共和国大使館、ポーランド広報文化センター、在日ポーランド商工会議所、NPO法人フォーラム・ポーランド組織委員会、日本ルトスワフスキ協会、立川市、立川市教育委員会、東大和市教育委員会、国立音楽大学東京同調会、一般社団法人東京室内歌劇場