学友会員の活躍

公演・展覧会情報

七月大歌舞伎 関西・歌舞伎を愛する会 第二十七回

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年7月3日(火)初日 ~ 27日(金)千穐楽
会場

大阪・松竹座

大阪市中央区道頓堀1-9-19
観劇料 一等席・20,000円
二等席・10,000円
三等席・6,000円
チケット予約 ♦チケットホン松竹 TEL:0570-000-489
チケットWeb松竹

 九州・博多座にて、松本白鸚さん、松本幸四郎さん襲名披露公演に市川高麗蔵さんこと 神辺晃さん(高等部1976年卒)が出演します。夜の部「口上」と「魚屋宗五郎」の召使・おなぎのお役を勤められます。
 

EMERGENZA JAPAN 決勝

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年6月30日(土)
開場15:30/開演15:55
会場

渋谷TSUTAYA O-EAST 
東京都渋谷区道玄坂2-14-8 2F
TEL:03-5458-4681

チケット

チケット: 前売3,000円/当日3,500円

予約

チケットの予約はオフィシャルウェブサイトから

マリンバ・ヴィブラフォン奏者の内田朱織さん(芸パ13)からライブのお知らせです。
2015結成の、ギター、ピアノ、ベース、ドラムにホーンセクション、ヴィブラフォンを加えた横浜発インストバンド・Nakanospecialが、150都市にわたるアマチュアバンドの為の世界最大規模のライブコンテスト・EMERGENZA JAPANの決勝に進出することになりました!
卒業生の皆さま、6月30日は渋谷に集合です!

遠方の方にも吉報!CDもリリースされました。

還暦記念 ふたつの人生展 十一代 大樋長左衛門

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年6月27日(水)~7月2日(月)
10:00~19:00(最終日17:00まで)
会場

日本橋三越本店 本館六階 美術特選画廊 
東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL:03-3241-3311

作家紹介 大樋長左衛門(大樋 年雄さん:文学部芸術学科美術専攻1981年卒業)

 十一代大樋長左衛門として襲名して二年、少しずつではありますが、確かな伝統や大樋焼歴代が見え始めました。
これから更に現代に挑戦していきたいと思います。近年、私が建築空間で応用する珪藻土、砂、稲穂、大樋土などの素材を用いたアートワークを表現してみました。
還暦を迎えましたが、まだまだ始まりです。

(挨拶文より一部抜粋させていただきました)

能を知る会東京公演 -青き血潮-

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年6月23日(土)14:00
会場

国立能楽堂

東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
入場料 正面席8,000円/脇正面・中正面席6,000円(プラス1,000円でお好きなお席の指定ができます)
チケット申し込み

お電話でのお申込みは鎌倉能舞台まで。
電話 0467-22-5557
◎E-mail : webmaster@nohbutai.com(鎌倉能舞台)
◎チケットぴあ 0570-02-9999
イープラスへ

観世流シテ方・中森貫太さん(高等部1979年卒)の舞台のご案内です
◆演目◆
・解説 「青き血潮 -勝修羅物と負修羅物-」 中森 貫太
・仕舞 「箙」 観世 喜正
    「田村 キリ」 中森 貫太
・狂言 「清水(しみず)」 野村 裕基
・仕舞 「佛原 キリ」 観世 喜之
・能 「敦盛(あつもり)」 中森 健之介
・質疑応答 中森 貫太

詳しい番組はこちら

加藤令吉 作陶展

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年6月20日(水)~6月26日(火)
10:00 ~20:00(最終日:16:00)
場所

ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階

名古屋市中村区名駅一丁目1番4号
TEL:052‐566‐1101

窯業の中心・瀬戸にあって、なかでも開窯から永きにわたり連綿と受け継がれてきた歴史を守る加藤令吉さん(文学部芸術学科1976年卒業)は、開祖が使用した伝統である「背戸窯」を継ぎ、伝統の技法の継承と陶芸の現代を追求した作品を作り続けています。古典的な釉薬による作品はもとより、新たな装飾技法による作品を意欲的に制作。花器、壷から酒器、食器まで約70点を展示します。

Jazz&Pops Duo Vol.2

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年6月13日(水)18:00 OPEN 1st:19:20 2nd:20:40

場所

家庭料理 メシア

チケット

 ¥4,000(テーブルチャージ+buffet料理+1ドリンク付)(外税)

予約 Tel:042-720-2502

同窓生ライブのお知らせをいただきました。
教育学科の先輩後輩コンビの第2弾です!

◎Vo飯田久美子(文学部教育学科卒業1983年卒) 飯田久美子オフィシャルウェブサイト(飯田久美子のCDの紹介・試聴、ライブスケジュール情報をお届けします。)

第7回澤村美司子音楽賞"奨励賞"
第30回日本ジャズボーカル賞"新人賞"
2010年 Pジュニア・マンストリオと、NY録音「Manhattn Swing」でCDデビュー
2014年 P市川秀男トリオとセカンドアルバム「RESPCT」リリース
国内ジャズフェスティバル、ライブハウス 他で活動中
ヤマハジャズボーカル講師

ハスキーで深みのある低音と、艶やかな高音、広い音域、スゥィング感と、表現豊かな声のグラデーションが魅力。


◎P遠藤征司(文学部教育学科卒業2001年卒) 遠藤征司オフィシャルウェブサイト

2007年 「My MIND」
2008年 「ANGEL EYES」
2016年 「Ciclo for peace」
2018年 「源氏物語54帖の響 ピアノソロアルバム」

繊細で豊かな音色、精神性のある演奏、才能溢れるオリジナル作品多数。
ピアニスト、作曲家、編曲家として、活躍中。

Oldies オールディーズ

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年6月13日(水)~17日(日)

会場

赤坂・Graffiti
東京都港区赤坂3-21-10 赤坂青明会館B1
TEL:03-3586-1970

チケット料金

前売り:2,500円 当日:2,800円(全席自由席/日時指定入場整理番号付き)

※16、17日≪コンパクトLIVE≫のみ1,500円
※全てのチケットに別途1ドリンク代600円がかかります。(公演にちなんだオリジナルカクテルもご用意しております)
※未就学児童の入場はご遠慮いただいております。

チケット予約

CoRich舞台芸術!

♦メール予約:reserve@colorchild.net

♦電話予約:080-2390-7674(留守電対応)

 中村 容子さん(文学部芸術学科演劇専攻1994年卒)<blog>がキャリー役、宍戸 英明さん(文学部芸術学科演劇専攻1994年卒)がフレディ役で出演されます。
 アメリカのとある片田舎を舞台に、50年連れ添った老夫婦の≪ダミアン≫と≪キャリー≫、お騒がせじじいの≪ジェイソン≫、ゲイのお手伝いさん≪フレディ≫の4人が巻き起こす、奇想天外でハートウォーミングな≪カラチャイ流≫ラブストーリー!

1時間の小さな演奏会

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年6月3日(日)10:00開演(10:30開場) 町田市文化交流センターホール

場所

町田市文化交流センターホール

チケット

全席自由 ¥1,500(大人 中学生以上)
     ¥ 500(3歳以上)
※3歳未満の乳児の方に限り、ひざの上鑑賞の場合、無料。ただしお席が必要な場合は有料。

予約 インターネットにて予約・購入

 コンサートの企画、運営会社を昨年4月に立ち上げた須藤 紘史さん(リベラル学部リベラルアーツ学科2009年卒)から町田で行われるコンサートのご案内です。
 歌とピアノの音色をお子様と一緒にお楽しみください!
 季節の歌からお子様に大人気の「さんぽ」「アンパンマン体操」から本格的なオペラアリア、手遊びまで大人もお子様も楽しい1時間のコンサートです。生のオペラ歌手の歌唱力とピアニストの演奏は迫力があります♪もちろん、赤ちゃん同伴でも安心!授乳スペース、おむつ交換スペースがございます。ベビーカーもお預かりします。フルフラットな会場なのでベビーカー・車いすでのご来場も安心! お客様の殆どが小さなお子様連れの方ですので、安心してお聞きいただけます。
 歌は、玉川大学非常勤講師の佐藤 恵利(文学部芸術専攻科1992年卒)先生です。
 皆さまぜひ足をお運びください。

六月博多座大歌舞伎

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年6月2日(土)初日 ~ 26日(火)千穐楽
会場

博多座

福岡市博多区下川端町2-1
観劇料 A席・18,000円
特B席・15,000円
B席・12,000円
C席・5,000円
チケット予約 ♦博多座電話予約センター TEL:092-263-5555
♦博多座チケット売場:博多座2階広場
インターネット販売
♦15名様以上のグループ観劇(博多座セールスグループ) TEL:092-263-5880

 九州・博多座にて、松本白鸚さん、松本幸四郎さん襲名披露公演に市川高麗蔵さんこと 神辺晃さん(高等部1976年卒)が出演します。夜の部「口上」と「魚屋宗五郎」の召使・おなぎのお役を勤められます。
 

能を知る会鎌倉公演 -仇討ちの能-

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年6月2日(土)朝の部10:00/昼の部14:00 
会場

鎌倉能舞台

神奈川県鎌倉市長谷3-5-13(江の島電鉄「長谷駅」より徒歩7分)
入場料 5,500円(プラス1,000円でお好きなお席の指定ができます)
チケット申し込み

お申込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。
電話 0467-22-5557
◎鎌倉能舞台へ
◎イープラスへ(午前の部)
◎イープラスへ(午後の部)

 観世流シテ方・中森貫太さん(高等部1979年卒)の舞台のご案内です
(朝の部)10時始め ・解説 「仇討ちの能」 中森 貫太
・狂言 「膏薬煉(こうやくねり)」 大藏 教義
・能 「富士太鼓(ふじだいこ)」 中森 貫太
・質疑応答 中森 貫太

(昼の部)14時始め
・解説 「仇討ちの能」 中森 貫太
・狂言 「地蔵舞(じぞうまい)」 大藏吉次郎
・能 「放下僧(ほうかぞう)」 鈴木 啓吾
・質疑応答 中森 貫太


詳しい番組はこちら

三味線 山本ゆきの リサイタル

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年5月26日(土)13:00開演(12:30開場)

場所

ヤマハホール

チケット

前売り券 ¥4,000
当日券 ¥4,500
学生 ¥2,500(学生証掲示)

チケット予約・お問い合わせ

音緒乃会 03-3430-1066

メール:reserve@colorchild.net

 三味線教室(音緒乃会)をされている山本ゆきのさん(山本 普乃・中学部1985年卒)からリサイタルのご案内です。
山本さんは、細棹三味線を主としてジャンルにとらわれない幅広い演奏と作曲活動をされています。
10年振りとなる、全オリジナル曲でのリサイタルを開催。ゲストのお箏奏者 小野美穂子さんと、三味線奏者 こうの紫さんとのアンサンブルを織り込みつつ、ド・solo に唄ものに、細棹三味線の音色をたっぷりとお楽しみいただく予定です。
皆さまぜひ足をお運びください。

山本 ゆきの HP

能を知る会 東京公演 -青き血潮-

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年6月23日(土)14:00
会場

国立能楽堂(JR千駄ヶ谷駅下車徒歩5分)

渋谷区千駄ヶ谷4-18-1(JR千駄ヶ谷駅下車徒歩5分)
TEL:03-3423-1331(代表)
入場料 正面自由席8,000円/脇中自由席6,000円
チケット申し込み

お申し込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。
◎電話・FAX 0467-22-5557
◎メール webmaster@nohbutai.com
鎌倉能舞台HP
イープラスへ

観世流シテ方・中森貫太さん(高等部1979年卒)の舞台のご案内です
・解説 「青き血潮 -勝修羅物と負修羅物-」 中森 貫太
・仕舞 「箙」 観世 喜正 「田村 キリ」 中森 貫太
・狂言 「清水(しみず)」 野村 裕基
・仕舞 「佛原 キリ」 観世 喜之
・能 「敦盛(あつもり)」 中森 健之介
・質疑応答 中森 貫太

◎詳しい番組はこちら

ponnalet in plain people early summer 2018

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年5月17日(木)~27日(日)10:30~20:00

会場

プレインピープル青山
東京都港区南青山5-3-5
TEL&FAX:03-6419-0978

 PONNARETを主宰する江波戸 玲子さん(文学部外国学科1980年卒業)からご案内をいただきました。

今年もメコンの大地から美しい布が届きました。日々の暮らしのなかで蚕を育て、糸をつむぎ、草木で染める。 その糸を、風とおる工房で丁寧に織りあげてゆく。

そんな時の流れが織り込まれたかのような 心地よい風合いと微妙な陰影のニュアンスが ポンナレットの着物や帯の魅力です。

これからの季節に涼やかなスパイスとなる 新作の帯留めもたくさん揃いました。

ポンナレットの初夏のコレクションを ぜひご覧ください。

「立ち喰い梅干し屋」品種別編

クリックで拡大画像を開きます


日時

 

2018年5月14日(月)~5月25日(金) 11:00~20:00
会場

カレッタ汐留 B2F(おむすび権米衛さんのお隣です。)

東京都港区東新橋1-8-2

大学時代の同級生の切替瑶太さん(芸術学部メディア・デザイン学科2012年卒)とイベント企画などを運営する
株式会社バンブーカットを立ち上げた竹内順平さん(芸術学部パフォーミング・アーツ学科2012年卒)からカレッタ汐留にて期間限定「立ち喰い梅干し屋」出店のお知らせをいただきました。
あなたの好みにあわせた梅干しと、 築地の老舗「うおがし銘茶」さんのお茶をご用意してお待ちしております。 ほっとひと息つきにきてください。
ご来店、心よりお待ちしております。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
「立ち喰い梅干し屋」

音楽の雑記帳その九~私の好きな歌~

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年5月13日(日) 14:30開場 15:00開演
会場

和光大学ポプリホール鶴川
町田市能ヶ谷1-2-1

入場料 一般3,000円 ペア券5,500円 大学生以下2,500円・全席自由

古曽志洋子さん(高等部1968年卒)から、コンサートのお知らせが届きました。
今回は歌がメインですが、フルートや連弾も有りお話をまじえての退屈しないコンサートです。
「心のふるさと」という 3.11の震災の詩に、作曲しました。
<プログラム>
D.チマローザ 歌劇《秘密の結婚》より けんかの三重唱
G.ロッシーニ 歌曲集《音楽の夜会》より
古曽志洋子 フルートとピアノのためのパリのアルバム
G.ドニゼッティ 歌劇《ランメルモールのルチア》より 狂乱の場
平吉毅州 連弾組曲《カーニバルがやってきた》
成田為三 かなりや
山田耕筰 からたちの花 あわて床屋
  古曽志洋子 歌曲集 《心のふるさと》(初演)
J.ベネディクト 歌曲 「みそさざい」
G.ヴェルディ 歌劇《イル・トロヴァトーレ》より炎は燃えて 重い鎖につながれて

狛江エコルマホール×フィルハルモニア多摩
~モーツァルトをあなたに!~
フィルハルモニア多摩第16回定期演奏会

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年5月12日(土)
15:00開演(14:15開場)
会場

狛江エコルマホール

東京都狛江市元和泉1-2-1(狛江市民ホール)(小田急線:狛江駅北口・徒歩1分)
TEL:03-3430-4106
入場料 一般:3,500円(全席指定)
学生:1,000円(大学生以下・当日要学生証など)
※2歳以上、定員制・有料託児サービスあり(公演の2週間前までに事前要予約)
チケット予約

◎エコルマホール電話予約:03-3430-4106
多摩フィルハルモニア協会
カンフェティWeb予約
◎カンフェティ電話予約:0120-240-540
◎ファミリーマート全店
イープラス

尚美学園大学客員教授・国立音楽大学指揮法講師・多摩フィルハルモニア協会音楽監督・日本ルトスワフスキ協会会長の今村 能さん(高等部1972年卒)から、コンサートのご案内をいただきました。玉川の卒業生が演奏されます
皆様お誘いあわせの上お出かけください。

演奏曲目:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
     交響曲第40番ト短調 KV.550
     ヴァイオリン協奏曲(第5番)イ長調「トルコ風」KV.219
     ヴァイオリン独奏:ダヴィデ・アローニャ
     交響曲第41番ハ長調 KV.551
音楽監督・指揮:今村 能(2013年ポーランド文化功労章、ポーランド国立歌劇場客 演指揮者)
管弦楽:フィルハルモニア多摩
クラリネット:十文字 加奈さん(松尾・高等部1997年卒)
オーボエ:前川 敦子さん(児玉・高等部1985年卒)
ホルン:越取 浩一さん(高等部1999年卒)
チェロ:堀 沙也香さん(中学部1999年卒)

主催:フィルハルモニア多摩
共催:一般財団法人狛江市文化振興事業団
協力:小田急電鉄株式会社

第92回 国展

クリックで拡大画像を開きます


日時

 

2018年5月2日(水)~14日(月)
10:30~18:00 ※金曜日は20:00まで・入場は閉館の30分前まで
※最終日14:00閉会(但し、入場は閉会の1時間前まで)
会場

国立新美術館

東京都港区六本木7-22-2
TEL:03-5777-8600 (ハローダイヤル)

染織作家の石黒祐子さん(文学部教育学科1984年卒)が国立新美術館で開催中の国展に出展されています。

橿原神宮 献華祭

日時

2018年5月3日(木・祝)

場所

橿原神宮(奈良県橿原市久米町934)

学友会 クリスマスを祝う会等でおなじみ、世界的フラワーアーティストの村松文彦さん(高等部1970年卒)が5月3日(木・憲法記念日)に奈良県の橿原神宮 内拝殿にて献華祭に奉納するとのビッグニュースが飛び込んでまいりました。
内拝殿にて奉納の後は外院斎庭で大作に挑まれるとのこと、さらにうれしいことに、毎年この時期に行うことになったそうです。
連休のご予定が決まっていない方、また、お近くにお住いの方、普段あまり目にすることのない荘厳な献華を見に足を伸ばしてみませんか。

フクロノネズミ!~大江戸たてこもり事件~

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年5月2日(水)~7日(月)9回公演
会場

下北沢駅前劇場

世田谷区北沢2-11-8TAROビル3F TEL :03-3414-0019
入場料金 全席指定 全席指定 
前売¥4,000/当日共¥4,500
◆初日・平日昼割引 前売¥3,500/当日¥4,000
小中学生割引 前売・当日共¥3,000
取扱サイト

こりっちサイト

5月2日(水)19時開演◆
5月3日(木)14時開演◆/19時開演
5月4日(金)19時開演☆
5月5日(土)13時開演/18時開演
5月6日(日)13時開演/18時開演◎トークイベント
5月7日(月)15時開演
☆4日金曜日公演は公演前の18時から殺陣教室参加の生徒さんによる発表会開催
◎6日日曜日18時~の公演は終演後トークイベント開催
受付開始は開演の45分前。開場は30分前。

清水東さん(高等部1976年卒)が作成・演出をされている劇団EASTONESの公演です。
ある朝、江戸の町のあるめし屋に一人の男が店の従業員や客たちを人質に取り立て籠もった。
その男は、二十二年前に訳あってこの町を出て行った浪人、佐竹十兵衛。
身に覚えのない殺しの疑いをかけられ、十兵衛は逃亡。そして立て籠もったのだ。
そんな十兵衛の説得にやってきた同心、丸井金次郎。
佐竹十兵衛と丸井金次郎は幼なじみ。共に親を亡くし、小さい頃から寺にひきとられ兄弟のように育った。
筆頭同心の黒木は、幼なじみの丸井が行けば、十兵衛も気を許す。その隙を見て斬れと命じる。
十兵衛は、自分の疑いを晴らすために、きちんと調べ直しをして欲しいと要求するが、
めし屋「ふくろ小路」に集う後ろ向きな人々を巻き込んで、事態はどんどんと悪化する。
そんな中で、明らかになる十兵衛と金治郎の確執。
果たして、金治郎は十兵衛を救うことが出来るのか!?

明治神宮 明治維新百五十年奉祝 春の大祭

日時

2018年5月3日(木・祝)

場所

明治神宮

唄方として国内外の演奏会、歌舞伎公演、日本舞踊会、テレビ、ラジオで活躍する杵屋佐喜さんこと武藤文彦さん(芸術学科表現コース2005年卒)さんから明治神宮 春の大祭、奉納邦楽邦舞「松の緑」「島の千歳」 のご案内です。
立方 「松の緑」 花柳寿楽
   「島の千歳」市川ぼたん
唄   杵屋直吉 杵屋佐喜 杵屋正則
三味線 杵屋佐吉 杵屋佐助 杵屋浅吉
囃子 「松の緑」 笛  福原 徹
         小鼓 望月左太郎
         大鼓 望月左吉
         太鼓 梅屋勝良次
   「島の千歳」小鼓 望月左太郎

皆様ぜひお出かけください。