らら・ぱれっと

海と恋する米崎りんご

ジャンル その他食品
URL http://www.lalapalette.com/
住所 岩手県陸前高田市高田町字鳴石42-12
電話番号 0192‐55‐5648
E-mail lalapalette@gmail.com

リベラルアーツ学部太田ゼミより

一言 代表の岡本啓子さんは生まれも育ちも陸前高田市。東日本大震災後、日本だけでなく世界中からも多くの支援を受け、「支援を受けるだけでなく、自分たちもふるさとのために何かしなければ!」と思ったのが起業のきっかけだったそうです。地元の米崎りんごを加工して商品化しようと、2年間修行してビジネスを学び、らら・ぱれっとを2016年に立ち上げました。そして現在も米崎りんごにこだわった様々な商品を開発、販売しています。
【らら・ぱれっとと、リベラルアーツ学部太田ゼミの活動】
らら・ぱれっとと、私たち玉川大学リベラルアーツ学部太田美帆先生のゼミとの出会いは、2018年。ゼミ合宿時に民泊させていただいたのがきっかけでした。岡本啓子さんご家族は、「おかえり!!高田の我が家だよ!」と暖かく迎え入れてくださり、手作りのご馳走でもてなして下さいました。朝ごはんにいただいた岡本さんお手製のジャムやジュースの美味しかったこと!
 その商品をキャンパスでも町田でも知ってもらおうと、学園祭や町田市でもPR、販売しました。岡本啓子さんには2019年度に行われた「まちカフェ」*に太田ゼミといっしょに参加していただきました!
2021年度は、ラベル・デザインでコラボレーションしました。


2019/12 「まちカフェ!」出店の様子 右端が岡本啓子さん
*「まちカフェ」は町田市内で活動するNPO法人や市民・地域活動団体などが
一堂に集い、活動発表などを通じて交流を深めるためのイベントです。

 

コラボしてみました


2021年太田ゼミは、らら・ぱれっとの事業を応援すべく、岡本啓子さんと協力して人気商品「飲むりんごゼリー」のラベル制作をお手伝いさせていただきました。
ラベルの作成には3か月を費やしました。
客層を子供とそのお母さんたちに広げることを目的に、かわいらしいデザインにしようと決まったのですが、海とりんごへのこだわりをどう表現するか、一目でりんごを使った商品とわかり、尚且つ玉川大学とのコラボ感を出すことができるのかということに苦労しました。
何度も話し合い、たくさんの方々にアドバイスを頂き、ようやく完成したのが、こちらです! このラベルを貼った商品は、ありがたいことにすべて完売しました。

おとりよせはこちらからどうぞ


  米崎りんごサイダー


新商品のしゅわしゅわ、さわやかりんごサイダーです。
一般の果実サイダーの果汁率は1%程度ですが、これはなんと10%!
太田ゼミでも飲んでみたのですが、りんごと炭酸の組み合わせがマッチして、とてもすっきりした味わいです!




  米崎りんごジュース

1本(720ml)に新鮮なりんご5個分がぎゅーと詰まっています。
ジョナゴールド、海と恋する®︎(品種ミックス)、ふじ、きおうの四種類のご用意があります。
品種ごとの味の違いをお楽しみください。
【ジョナゴールド】
 さわやかな酸味と真っ赤な実が印象的な優良品種。のみくちすっきり、後味さっぱり。
【海と恋する®(品種ミックス)】
 海と恋しておいしくなったりんご達のハーモニー。一番人気!!
【ふじ】
 樹上で完熟した蜜たっぷりの、味よし香りよし、世界的最優良品種。
【きおう】
 洋ナシのようなさわやかで繊細な味


  米崎りんごジャム



サクサクの歯ざわり、完熟ふじの濃いおいしさ。トーストやヨーグルトと相性抜群!
りんごを丸かじりしているような食感を楽しめます。

ご注文はこちらから