West area

titleline

春の到来 西エリア編

謎の黄色い花。
黄色これは、サンシュユの花です。
この木の枝は、すごい特技を持っているのですが
ご存知ですか?
黄色この枝には乳酸菌が付着しており、人肌程度に温めた牛乳や豆乳の中に入れておくと発酵して、なんと自家製ヨーグルトを作ることができるそうです。

※実際に作る場合は滅菌等、よくお調べになってください。
ホームセンターの園芸コーナーなどでも手に入る植物の、サンシュユ。
意外な一面を持っているんですね。


2018.03.27.

文化会茶道部 雛祭り茶会

咸宜園の梅がほころび始めました。
梅の花を撮影していたら、
茶道部
咸宜園の中にお雛様が!?
茶道部
近くにいた学生さんにお話を伺うと、何と今日は文化会茶道部の雛祭り茶会が行われるとのことでした。
少しお邪魔すると、お雛様に負けない華やかな和服の方々がいらっしゃいました。
このお茶会は、4年生が主人となりOG,OBの方々・現役の部員の皆さまをもてなす毎年の恒例行事ということでした。
茶道部
珍しく暖かい午後。
春のうきうきした気持ちがさらに色濃くなりました。

お茶会の準備でお忙しいところ、快くそしてとても丁寧に取材に応じてくださった茶道部の皆さま、ありがとうございました。


2018.02.27.

小原國芳生誕130年・没後40年・玉川大学創設70年記念
「小原國芳と教員養成の70年」

2017年12月9日(土)10:00~12:30(受付開始9:30)

詳細はこちらから。

芸術学部「ちゃんぷるーシアターvol.17」沖縄巡回公演

芸術学部パフォーミング・アーツ学科では毎年、「ちゃんぷるーシアター」と題して沖縄巡回公演を行います。
2017年9月21・22日(木・金)

ちゃんぷるーシアターvol.17チラシ

こんなところにミモザが!

大学9号館の裏で、鮮やかなミモザがそっと春の到来を告げていました。
もう少ししたらモコモコの黄色いお洋服に衣替えしそうですね。



2017.02.21

太鼓の移動

大きな重機でスタンバイ


重機

受け入れ態勢もOK

受け入れ態勢

移動中

移動

移動中

移動

移動中

移動

天守閣に到達

天守閣に

運び入れ中

運び入れ

大学4号館・奏楽堂・器楽演習室解体神事


雨上がりの曇り空の下、大学4号館(旧音楽研究室)の200番教室において解体神事が執り行われました。

熊野神社の池田貞明宮司(文学部教育学科1990年卒)の式の後、挨拶に立たれた小原芳明学長からは、
「これらの教室が建つ前は栗の木が植わっていました。
その後テニスコートになり、40年ほど前に音楽研究室が建ち、サントリーで開催した「第九演奏会」の練習の思い出があります。
これからは先週、お祝いしたConcert Hall 2016に移ります」と話されました。


その後、各建物をお浄めして解体神事が無事に終了いたしました。



University Concert Hall 2016清祓の儀

金木犀が香る9月28日水曜日、講堂改めUniversity Concert Hall 2016清祓の儀が、ホール前広場にしつらえられた会場で川島(池田)美穂さん(高等部1983年卒)が奏でる清らかな笙の音が流れる中、熊野神社宮司の池田貞明さん(教育90)により厳かに執り行われました。



式後、小原芳明学長は「十分な施設を兼ね備えたコンサートホールとなり、音楽教育の拠点としても相応しいものとなりました。」と挨拶されました。
University Concert Hall 2016には、器楽教室なども併設されています。
10月22日(土)と23日(日)はガスパール・カサド没後50年 原智恵子没後15年記念祭のシンポジウムやコンサートが開催されます。
詳細はこちらから。




コンサートホールリニューアルオープン記念行事

カサド・原記念祭 記念演奏会が行われます。
2016年10月23日(日)14:00(開場13:30)
特別展、記念シンポジウムも開催されます。

カサド・原記念祭 記念演奏会チラシ

特別展

記念シンポジウム

ベートーヴェン

リニューアル工事中の講堂。気が付いたらベートーヴェンさんが。
聖山から歩いてきたのでしょうか。
これから、玉川の音楽をずーっと見守ってくれるのでしょう。

八重のドクダミ

こちら玉川学園では、どんよりとした天気が続いています。
西口でふと足元に、八重のドクダミを見つけました。
灰色の空を見慣れていた目には「キュッ」としみるような、みずみずしい白い花。
この季節が少し楽しくなるような出会いです。


2016.06.16.


地鎮祭

小原記念館の建て替えのための地鎮祭。
卒業生の神主、池田貞明(文学部教育学科1990年卒)さんにより執り行われました。
玉川にゆかりの深い地鎮祭でした。
新しい建物ができるまで、足場が狭かったりフェンスがあったり、皆様にもしばらくご迷惑をおかけいたしますが今しばらくご辛抱くださいませ。



礼拝堂と綿帽子

礼拝堂のまわりに可愛らしい綿帽子の植物を見つけました

礼拝堂

奏楽堂♪器楽演習室♪

卒業生の思い出をカメラに残そうと思いました
器楽演習室の窓越しに見えるメトロノームと楽譜にぬくもりを感じます

奏楽堂
器楽演習室
器楽演習室

礼拝堂の芝生に?

クリスマスを控えた礼拝堂を訪ねたら、前の芝生に大小の可愛らしい卵が置かれていました。 12年生の美術表現の作品と書かれていました。
クリスマスはイエスキリストのご生誕をお祝いする日です。
十字架にかけられたイエスキリストがご復活になられた日を祝うイースターにも思いを馳せてみました。

礼拝堂

道祖神様

咸宜園のすぐ近くに道祖神というお地蔵さまがおられました!
周りにはクマのストラップとなにかのピンバッチ。
なぜここにあるがあるのか…気になります…。

蔵

秋の味覚

学内の木々のを見てみると、すでに秋の実をつけた木がたくさんあります。
今回は、咸宜園にあるカキの木と、下に転げ落ちていたクリを見かけました。
多くの実をつけていて、食べられればいいのになと思いながら、秋の季節を感じました!

カキ
クリ

えだまめ

視聴覚センター付近を見てみると、とてもおいしそうな実をつけた枝豆がいくつもなっていました!!
今が食べごろだよと、言われているかのようです…!

食べごろ

期間限定ソフトクリーム

昼食後、クラスのみんなで話題になった
りんどうの期間限定ソフトクリーム 中華杏仁味。
味は、ガッツリ中華杏仁。笑
つぶつぶしたものが入ってて、食感が楽しかったです!
なかなか美味しいかったから
挑戦してみる価値はありますよ!!
H・S(農学部生物資源学科1年)

杏仁

えだまめ

視聴覚センター付近を見てみると、とてもおいしそうな実をつけた枝豆がいくつもなっていました!!
今が食べごろだよと、言われているかのようです…!

食べごろ

アカペラサークル♪

今回は水曜日と金曜日に2号館で活動しているアカペラサークル「mosaic」さんにお邪魔してきました!
現在1年生から4年生まで約50人の陰気で愉快なメンバーが楽しく歌を歌っています?

こちらは2、3年生の練習風景。
楽しむ時は楽しむ、真剣なときは真剣に、そんなけじめのある人たちです。

この日は偶然にもOGの方が様子を見に来ていて、指導している姿が見られました。
後輩思いですね!

突然の訪問にもかかわらず暖かく迎えてくださったみなさま。
いつも笑いの絶えない、アットホームな雰囲気でした。

「家族のようなmosaicで楽しく歌を歌いたい、 そんなメンバーを大大大募集しています!」

7月15日(水)17時からはmosaic夏祭り。
2号館503にみんな集まれ!!!

mosaicのみなさんありがとうございました!
桑原美規(芸術学部 ビジュアル・アーツ学科3年)

mosaic
mosaic2

ピクニックのよう

お散歩の最後にたどり着いたのは礼拝堂!
丘になっている部分から空を撮影。
まるで玉川ではないどこかの公園でピクニックしている気分でした!
桑原美規(芸術学部 ビジュアル・アーツ学科3年)

学内

聖山

あるお天気の良い日に玉川学園内をお散歩しました!
三号館の裏から聖山に向かっていくと、こんな場所がありました。
木々に囲まれた静かな空間に癒されること間違いなしです。
桑原美規(芸術学部 ビジュアル・アーツ学科3年)

学内

ゆり

どこからかいい香りがするな~と思って辺りをキョロキョロしてみると、立派な百合が!!
私の手の平くらいの大きさの花をいくつも咲かせていました。
お花屋さんで見かける百合は、たいてい中心の花粉の部分を切って販売していますが、
玉川に生えていたこの百合は自然のまま放置。滅多にそのままの姿を見られないので、貴重なんです!!
須田 彩花(芸術学部 ビジュアル・アーツ学科3年)


学内

あじさい

ようやく梅雨の季節になりました!梅雨と言えば、鬱陶しい雨…のイメージが強いですが、
実は紫陽花の季節でもあったり…。玉川でも至るところで紫陽花を見かけることができます!
この写真のように大きな花が小さい花を囲んでいるものや、全て大きな花でまあるく固まって咲いているもの。
色も青や薄紫、なんと真っ白なものも発見!
あ~あ、雨かぁ~と落ち込む前に、色んなタイプの紫陽花を見れるチャンス!だと思えば、雨の日も楽しくなります!
須田 彩花(芸術学部 ビジュアル・アーツ学科3年)


学内

「「「Let's アカペラーーー!!!」」」

先日学友会の会議をしていると、外から何やら歌声が・・・
それにつられて行ってみると、アカペラサークル「ハモリアソビ」の学生が見事なハーモニーを奏でていました!
彼らのチーム名は「まぜごはん。」現在全員3年生。
「ハモリアソビ」は毎週火曜と木曜に2号館で活動しているそうですが、時間の合う時にはこうして視聴覚前で自主練習をしているとのこと、熱心ですね?!
6月30日と7月2日には新入生たちのお披露目ライブがあるそうです興味のある方はぜひ足を運んでみてはどうでしょうか・・・?
仲良しな「まぜごはん。」の皆さんの活躍に今後も目が離せませんね!
須田・桑原(芸術学部ビジュアル・アーツ学科3年)

アカペラ

インパチェンス

今日の7,8限は、音楽の授業。
視聴覚センター前を歩いていたら
以前、生物学実験で使った花が咲いていました。
インパチェンス
面白い名前ですよね。
アフリカのものだったんだ…?
H・S(農学部生物資源学科1年)

花

くつろぎスペース

3号館の2階にこんなスペースがあります。
芸術学部の学生が飲んだり食べたりしてくつろいでいます!
桑原美規(芸術学部ビジュアル・アーツ学科3年)

学内

暑さの狭間に

今日は茶道部の活動日。
さっきまですごく暑かったのですが、この風景を見ていたら、ふと涼しさを感じました。
今日の活動も頑張ります!
H・S(農学部生物資源学科1年)

ベートーヴェン像も衣替え?

以前キャンパスウォークでもご紹介したベートーヴェン像。あの時はマフラーをしていましたが、季節が変わり行ってみると マフラーが外してありました。
ベートーヴェンもクールビズ?どなたがやっているのでしょうか…
ベートーヴェン像についての情報、引き続きお待ちしています。何かご存じの方は学友会までご一報いただけるとうれしいです。 どんな小さな情報でもお待ちいたしております。
電話:042-739-8960、FAX:042-739-8961
情報投稿のメールはこちら からお願いいたします

学内

隠れ紅梅

三寒四温という表現がぴったりのこの時期。
学内でもあちこちに春が近づいている様子が 見られます。
今回、キャンパスウォークスタッフが見つけた「小さい春」は……

観音庭園の紅梅。

誰もが見 られる通り道にある花とひと味違って、隠れた場所にひっそりと咲く可憐な様子の花を見つけると、なんだかうれしくなりません か?
余談ですがここ観音庭園は、フクジュソウやシュンラン、キンランなど、春の美しい花が多く咲くスポットでもあります 。

学内

教えてください

昭和48年の除幕式以来、玉川学園の音楽教育を優しく見守ってくれているベートーヴ ェン像があるのをご存知でし……あれ?
そうなんです。いつからか、このベートーヴェン像、マフラーを巻いているんです。
何か理由があるらしく、キャンパスウォークスタッフ&学友会事務局で調査しているのですが、どうもわかりません。

そこで、こちらをご覧になっている方で理由をご存知の方(または「自分が最初に巻きました」等のビックリ発言も大歓 迎です) がいらっしゃいましたら学友会までご一報いただけるとうれしいです。どんな小さな情報でもお待ちいたしております 。
電話:042-739-8960、FAX:042-739-8961
情報投稿のメールはこちらからお願いいたします

学内

学友会寄付講座(特別講義)観光学部・リベラルアーツ学部

近藤寛和氏(株式会社宿屋塾代表取締役、立教大学観光学部兼任講師)・大澤華央氏 (リッツ・カールトン東京宿泊部アシスタント・マネージャー)を講師に迎えた観光学部1年生対象の特別講義と、脚本家の坂口 理子氏を講師に迎えたリベラルアーツ学部1年生対象の特別講義が開かれました。普段の講義とは一味違う『現場の声』満載の楽 しい講義になりました。

寄付講座

学友会クリスマス礼拝が行われました

礼拝後のミニコンサートで披露された、芸術学部パフォーミングアーツ学科4年・平成25年 度学友会賞を受賞された飯野なみさんによる演奏。クリスマスの夜にぴったりの素敵なギターの音色に、集まった卒業生たちもう っとり。

naraike

秋晴れの礼拝堂

晴れた日に礼拝堂を撮影するとおとぎの国のお話に登場するようなたたずまい。

小原記念館

中田 幸司先生 インタビュー

リベラルアーツ学部の学生さんが、面白い先生がいるんです!!と聞いてインタビュ ーしてきました。主に平安宮廷歌謡の詞章研究、『枕草子』の表現研究、古代和歌および歌謡の注釈研究、国語科教材としての古 典研究など。 国語科教員の育成、高齢者への日本文学講座、地域社会におけるボーイスカウト活動を通じた青少年育成をしてらっしゃいます。

Copyright© 2014 学友会&玉川大学工学部 All rights reserved.