学友会員の活躍

高倉(堂)栄美子さん(女子短期大学保育学科1973年卒)より

 ブラジルの感染数の多さは目を覆うばかりですが、人口も2億人超えの大国ですし、日に日に寒さを増して寒くなってきていますので、これからも増え続けるのではないかと思っております。
 こちらは3月初旬から既に60歳以上の高齢者は外出禁止で、自宅ロックダウンをしている方ばかりだと思います。
 ブラジルは感染拡大と同時に、日本へ帰る航空路も少しずつ狭められ、帰国したとしても国内検疫を受け2週間の自主隔離となるともう一生祖国に帰国出来なくなるのでは?と危惧しています。寂しいですね。でも秋には一時帰国の夢は捨てていません。学園も大変なご様子ですが、もうちょっとですね。雄大な自然の中で学ぶことが出来た学生時代は本当に幸せでした。
 私は性懲りもなく毎日ブログ記事を書いて、こちらの様子を伝えるようにしています。
もうかれこれ自宅巣籠り生活も80日目になりますが、今や恐ろしくて街に出ようとは思いません。そんな閉鎖された日々ですが、何とか頑張ります。

一覧へ戻る