学友会員の活躍

公演・展覧会情報

玉川学園の仲間たち
~歌・歌・唄 歌ではじまり歌で終わる~

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年12月22日(日) 13:30開場 14:00開演
会場

玉川学園内チャペル
町田市玉川学園6-1-1

入場料 無料

お陰様で5回目を迎えることできました。
今回は歌ではじまり、歌で終わる玉川学園の原点に立ち返りお送り致します。

メゾソプラノ・飯島由利江さん(文学部芸術学科音楽専攻1993年卒)
メゾソプラノ・伊藤名佳子さん(高等部2013年卒)
ソプラノ・上野小百合さん(文学部芸術学科音楽専攻1989年卒)
ソプラノ・佐藤恵利先生(文学部芸術専攻科1992年卒)
ソプラノ・田中美佳さん(高等部1993年卒)
テナー・富澤祥行さん(文学部芸術学科音楽専攻1994年卒)
メゾソプラノ・中村裕美さん(文学部芸術学科音楽専攻1992年卒)
ヴァイオリン・佐藤拓史(文学部芸術学科芸術文化コース1997年卒)
ヴァイオリン・菅原大周(文学部芸術学科芸術表現コース2002年卒)
ビオラ・山寺明子さん(文学部芸術専攻科1994年卒)
チェロ・岡田裕人さん(農学部農芸化学科1993年卒)
指揮者・山下芳彦先生(高等部1963年卒)
ゲスト指揮者・朝日公哉先生(教育学研究科教育学専攻修士課程2009年卒)
ピアノ・上妻恵里子さん(高等部1991年卒)
ピアノ&オルガン・安倍尚樹先生(文学部芸術専攻科1994年卒)

コーラス
レイモンドヒル合唱団
玉川大学合唱団OBOG有志

Aura Chiristmas Concert 2019

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年12月14日(土)
13:30開演(12:45開場)
会場

Hakuju Hall

東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5 ㈱白寿生科学研究所本社ビル7F
Tel:03-5478-8867
料金 全席指定 一般4,000円(税込)学生2,000円(税込)
※学生券はトエラのみのお取り扱い
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
チケット申し込み

お申込み・お問い合わせはトエラまで
tel.03-3413-7714

●トエラ
・03-3413-7714
toera@k7.dion.ne.jp  担当:岸
*座席選択可能 銀行振込のみのお取り扱い。

●ぴあ
http://pia.jp/(PC/携帯共通)
・0570-02-9999 Pコード:162-029
・チケットぴあ店舗、セブン-イレブンでも直接販売
*ぴあ店舗のみ座席選択可能

●イープラス
http://eplus.jp
*座席選択可能

●ローソン
・0570-000-407 オペレーター対応
*座席選択可能
・0570-084-003 Lコード:35612(自動応答・24時間受付)


繊細で時に力強い、透き通ったクラシック・ア・カペラのAura(アウラ)は2003年結成の女性5人のグループ。
メンバーの星野典子さん(文学部芸術学科声楽専攻2004年卒業)からクリスマスコンサートのお知らせをいただきました。
今年のアウラ のクリスマス・コンサートはニュー・アルバム「クリスマス・ソング・ブック」の発売記念公演になります。
二十世紀を代表するクリスマス曲の新たな魅力を引き出すクラシック・ア・カペラ「ボヘミアン・ラプソディ」での新境地など聴きどころ満載です!!

(演奏予定曲目)
ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス
ボヘミアン・ラプソディ
ホワイト・クリスマス
ラスト・クリスマス
ブルー・クリスマス
ほか

松﨑融 木漆展

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年12月11日(水)~17日(火)[月~土]10:00~21:00 [日・祝休日]10:00~20:00

(最終日は16:00まで)

会場

西武池袋本店6F(中央B7)アート・ギャラリー
東京都豊島区南池袋1-28-1
TEL:03-5949-5348(直通)

作家紹介 松崎 融さん(文学部英米文学科商業貿易専攻1967年卒業)

松崎 融さんの木漆展が催されます。

体に衣を纏うように漆を重ねていく
何回も何回も
それによって出来る凹凸に朱を落とし込む
更にそれを研ぐことにより
模様がうかびあがる
私の目で美しいと感じる所で終える
私の仕事が楽しい一瞬である
~パンフレットより~

ぜひ皆様お出かけください。

 

 

Duo

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年12月9日(月)18:00 OPEN 1st:19:00 2nd:20:00
開演時間は変更になる場合もございます。

場所

家庭料理 メシア

チケット

 ¥4,000(テーブルチャージ+buffet料理+1ドリンク付)(税別)

予約 Tel:042-720-2502

同窓生ライブのお知らせをいただきました。
教育学科の先輩後輩コンビです!
"メシア"の美味しいお料理と共に、お楽しみください。

◎Vo飯田久美子さん(文学部教育学科卒業1983年卒) 飯田久美子オフィシャルウェブサイト(飯田久美子のCDの紹介・試聴、ライブスケジュール情報をお届けします。)

第7回澤村美司子音楽賞"奨励賞"
第30回日本ジャズボーカル賞"新人賞"
2010年 Pジュニア・マンストリオと、NY録音「Manhattn Swing」でCDデビュー
2014年 P市川秀男トリオとセカンドアルバム「RESPCT」リリース
国内ジャズフェスティバル、ライブハウス 他で活動中
ヤマハジャズボーカル講師

ハスキーで深みのある低音と、艶やかな高音、広い音域、スゥィング感と、表現豊かな声のグラデーションが魅力。


◎P遠藤征司さん(文学部教育学科卒業2001年卒) 遠藤征司オフィシャルウェブサイト

2017年4月,東久邇宮記念賞を受賞

2016年 「Ciclo for peace」
2018年 「源氏物語54帖の響 ピアノソロアルバム」

繊細で豊かな音色、精神性のある演奏、才能溢れるオリジナル作品多数。
ピアニスト、作曲家、編曲家として、活躍中。

フルスシンフォニカ 第16回定期演奏会

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年11月24日(日)14:00開演(13:30開場)

場所

町田市民ホール

チケット

1,000円(前売り800円)
※全席自由
※未就学児の入場はご遠慮いただいております

チケットお申込み

町田市民ホール(前売券は9月1日発売開始)
※町田市民ホール1階事務所及び和光大学ポプリホール鶴川1階総合案内にて発売
詳しくは町田市民ホールウェブサイトをご参照頂くか電話(042-728-4300)にてお問い合わせください。
チケット申込専用メールfluss.ticket@gmail.com
※チケット申込専用メールによる申込み方法はこちら

元玉川大学 教授の藤本晃先生(文学部教育学科1962年卒)率いるFLUSSシンフォニカ(玉川大学管弦楽団OB・OG有志中心のアマチュアオーケストラ)の定期演奏会のご案内です。

・曲目:
 ブラームス 大学祝典序曲
 ドビュッシー 小組曲(アンリ・ビュッセル編曲)
 ブラームス 交響曲第1番
・指揮:藤本 晃

皆さまぜひ足をお運びください。

FLUSSシンフォニカホームページ

能を知る会横浜公演

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年11月21日(木)14:00 
会場

横浜能楽堂

神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘27-2
入場料 正面自由席7,000円/脇・中自由席5,500円(プラス1,000円でお好きなお席の指定ができます)
チケット申し込み

お申込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。
電話 0467-22-5557
◎鎌倉能舞台へ
◎イープラスへ

 観世流シテ方・中森貫太さん(高等部1979年卒)の舞台のご案内です。
 県民のための能を知る会横浜公演は、湘南は江ノ島の縁起を示す「江野島【えのしま】」を上演致します。
 前半は帝の命を受けた勅使が江ノ島にて島の縁起を聞き、後半は弁財天・十五童子・五頭龍王がそれぞれ顕現して美しい舞や勇猛果敢な舞を示し、帝の御代を寿ぐという内容となっております。
 大掛かりな作り物を使うだけでなく、能の中でも登場人物が多く、特に主役でありますシテは"大龍戴”という頭に乗せる立物を使い、華やかで御目出度い曲です。
 講演は江島神社の宮司様・相原圀彦様をお招きし、江島神社についてのお話をしていただきます。また、狂言は江島神社の弁財天と並ぶ三大弁財天の一柱が祀られています、竹生島を舞台としました「竹生島参」を野村萬斎師に演じていただきます。
 能には現代語と英文での字幕もあり、どなたでも能楽をお楽しみ頂ける公演となっております。
 ぜひおでかけください。

◆演目:
・能「江野島(えのしま)」中森 貫太


詳しい番組はこちら

第42回 窯変 松崎健 遊心展

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年11月14日(木)~11月20日(水)
10:00~20:30(11/23を除く日・祝は20:00まで)
※最終日は16:00にて閉場
会場

京王百貨店 新宿店6階 京王ギャラリー

松崎健さん(文学部芸術学科美術専攻1972年卒)の作陶展が催されます。

今展では、新たに創作した黒の玄土、白の白瓷を加え、土の持つ力を表現する「陶塊石(とうかいせき)」と銘打った新シリーズを中心に新作八十余点を発表いたします。
玄土、白瓷、灰被窯変、紛引、志埜、織部による新たな「窯変の世界」を、この機会に是非ご高覧ください。

まり子 A.フセイン ジュエリー展
"ウォーターラプソディ"

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年11月11日(月)~17日(日)
11:00~18:00
※初日は13:00開店・最終日は14:00で閉店
会場

銀座幸伸ギャラリー

東京都中央区銀座7-7-1銀座辛伸ビル1F
TEL:03-3572-3888

まり子・フセインさん(玉川学園高等部1966年卒 旧名:樋口まり子)の個展のご案内です。
作品のテーマは、創作を始めた初期から一貫して限りなくインスピレーションを与えてくれる“水”です。
手作りの地模様とマット仕上げが特徴で、将にとどまることなく姿を変える水のように、作品ごとにその表情は微妙に異なり、独特の味わいを醸し出しております。
皆さまお誘いあわせの上ご覧ください。

和泉美奈子 織展

クリックで拡大画像を開きます


日時

 

2019年11月5日(火)~16日(土) 12:00~19:00
※最終日は17:00まで
※11日(月)休廊
※8日(金)18:00~パーティー
会場

GALLERY RUEVENT

東京都豊島区目白3-12-27
TEL: 03-6908-3014

テキスタイル作家、和泉美奈子さん(文学部芸術学科美術専攻1985年卒)の個展が催されます。
秋から冬を明るく楽しくするストール・マフラーをボンボンキャンディーのように甘く可愛く織りだしてみました。大人可愛いマキモノをおたのしみください。

能を知る会鎌倉公演ー雪の曲 二題ー

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年11月2日(土)朝の部10:00/昼の部14:00 
会場

鎌倉能舞台

神奈川県鎌倉市長谷3-5-13(江の島電鉄「長谷駅」より徒歩7分)
入場料 5,500円(プラス1,000円でお好きなお席の指定ができます)
チケット申し込み

お申込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。
電話 0467-22-5557
◎鎌倉能舞台へ
◎イープラスへ(午前の部)
◎イープラスへ(午後の部)

 観世流シテ方・中森貫太さん(高等部1979年卒)の舞台のご案内です。
 11月2日朝の部は、【いざ、鎌倉】で有名な、名曲「鉢木【はちのき】」を上演致します。零落していた中年の武士が良縁のおかげで出世をするお話しです。前半は雪の降りしきる上野国(現群馬県)の貧しい家での精一杯の“おもてなし”の風情、後半は舞台を鎌倉に移し、鎌倉幕府の数多くの臣下が一同に集まっている風景となります。そして、雪の夜に見ず知らずの人を助けたのみならず、約束を違えず『いざ鎌倉』を成し遂げた報奨を得ることにより、一気に出世をした心に錦を持つ武士の風格こそが見どころなっております。

 昼の部は、数少ない、雪の季節を舞台としました女性の艶やかな舞が見どころの能、「葛城【かずらき】」を上演致します。前半は、山伏が雪の葛城山にて立ち往生しているところ、ひとりの女性により庵に通されたき火によりもてなさられるといった内容、後半は葛城山の女神によります美しい舞が見どころとなっております。

能には現代語と英文での字幕もあり、どなたでも能楽をお楽しみ頂ける公演となっております。


詳しい番組はこちら

町田de相続フェア

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年11月2日(土)10:00~17:00

【講演時間】
10:30~11:15
落語(立川らく次)

11:35~12:20
特殊詐欺対策セミナー(町田警察署)

12:40~13:25
相続落語(林家ぼたん)

13:45~14:30
落語(立川らく次)

14:50~15:35
心と体をいやす「手のふしぎ」(池田明子)

15:55~16:40
相続落語(林家ぼたん)

※座席数には限りがございます。

会場

町田パリオ 4Fパリオフィールド

東京都町田市森野1丁目15−13
入場料 無料
※事前申し込みがない場合、入場料¥1,000となります。
チケット申し込み

申込みはこちらから

立川らく次こと間瀬真一郎さん(文学部芸術学科1999年卒)がご出演予定の≪町田de相続フェア≫のご案内です。
相続について楽しく学べます。
ぜひお出かけください。

吉例顔見世大歌舞伎

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年11月1日(金)初日 ~ 25日(月)千穐楽
会場

歌舞伎座

観劇料 1等席・18,000円
2等席・14,000円
3階A席・6,000円
3階B席・4,000円
1階桟敷席・20,000円
チケット予約 チケットホン松竹 TEL:0570-000-489 または03-6745-08888

チケットWeb松竹

市川高麗蔵さんこと神辺晃さん(高等部1976年卒)が歌舞伎座にて昼の部「研辰の討たれ」に粟津の奥方のお役を勤められます。
讃岐の国江州藩の武士平井兄弟が、同藩の研屋の辰次を敵討ちするという内容です。なんとか敵討ちから逃れようと必死に逃げ回る辰次に、近代的な人間の本性の様なものを垣間みることの出来る作品です。

皆様どうぞお誘いの上、ご観劇ください。

村田紗耶香さんサイン会

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年10月27日(日)14:00~

場所

くまざわ書店 ペリエ千葉本店

くまざわ書店相模原店にお勤めの卒業生の方からお知らせをいただきました。
村田沙耶香(文学部芸術学科2002年卒)さんが出身地の千葉県で新刊本のサイン会を開催します.
皆さまぜひ足をお運びください。

能を知る会鎌倉公演ー能の神・鬼ー

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年10月25日(金)朝の部(満席)/昼の部14:00 
会場

鎌倉能舞台

神奈川県鎌倉市長谷3-5-13(江の島電鉄「長谷駅」より徒歩7分)
入場料 5,500円(プラス1,000円でお好きなお席の指定ができます)
チケット申し込み

お申込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。
電話 0467-22-5557
◎鎌倉能舞台へ
◎イープラスへ(午後の部)

 観世流シテ方・中森貫太さん(高等部1979年卒)の舞台のご案内です。
 10月25日昼の部は、滅多に上演されることのない木曽を舞台としています「飛雲【ひうん】」を上演致します。前半は紅葉の美しい木曽の山奥の風景を楽しみ、後半は鬼が現れ山伏を食おうとする、という構成になっております。
 狂言は「鬼継子【おにのままこ】」という、実際に子供の人形をこどもにみたてるという珍しい演出を行う演目を上演致します。
 能には現代語と英文での字幕もあり、どなたでも能楽をお楽しみ頂ける公演となっております。
 ぜひおでかけください。

◆演目:
14時始め
・解説「能の神・鬼とは」中森 貫太
・狂言「鬼継子(おにのままこ)」山本 泰太郎
・能「飛雲(ひうん)」中森 貫太


詳しい番組はこちら

展示会 EARTHSCAPE (DESIGNART TOKYO 2019)

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年10月18日(金)~27日(日)
13:00~19:00 (最終日17:00)

会場

KASHIYAMA DAIKANYAMA

東京都渋谷区代官山町14-18

大蔵山スタジオ株式会社代表取締役 山田 能資(文学部英米文学科2004年卒)さんより展示会のご案内です。
東京都を舞台に開催されるデザイン&アートフェスティバルDESIGNART TOKYO 2019の代官山会場のひとつ、KASHIYAMA DAIKANYAMA 1Fギャラリーにて、伊達冠石(だてかんむりいし)を提供する工房兼デザインスタジオ「大蔵山スタジオ」とデザイナー柳原照弘氏によるプロジェクト展示を開催いたします.
皆様ぜひご覧ください。

栗原正和デュオ コンサートEREGANCE

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年10月11日(金)19:00開演(18:30開場) 東京公演
2019年10月13日(日)14:00開演(13:30開場) 山梨公演

場所

東京公演:渋谷ホール

山梨公演:かいじコンツェルトハウス

チケット

全席自由 ¥3,000
ペア券(2名様) ¥5,000
※当時は500円UP(全券種)
*未就学児童の入場はご遠慮ください。

予約

MK Pro 055-227-7683

ピアニストの栗原正和さん(工学部電子工学科1988年卒)のデュオコンサートのご案内です。
ヴァイオリンとピアノの珠玉の作品を集め、美しくゴージャス、そしてエレガントな楽器の音色に浸って頂きたいと思います。
皆さまぜひ足をお運びください。

VIVID BRASS TOKYO

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年10月10日(木)19:00開演(18:30開場)

場所

ティアラこうとう 大ホール

チケット

一般 3,500円/ 学生 2,500円

チケットお申込み

カンフェティ

PassMarket(パス・マーケット)

荒木 玉緒さん(文学部芸術学科1989年卒)と太田聡さん(芸術学科専攻課程85年終了)さんが所属するVIVID BRASS TOKYOの第21回定期公演のご案内です。

プログラム
〈第1部〉

・P.グレアム / サモン・ザ・ドラゴン
・B.アッペルモント / コラーリア
・H.ナッシュ / デメルツァ(TenorHorn Solo:原 進)
・B.アッペルモント / ブリュッセル・レクイエム

〈第2部〉

・P.スパーク / ヴィヴィッド・ブラス
・J.S.バッハ / シチリアーノ(Cornet Solo:小島圭滋)
・P.スパーク / パントマイム(Euphonium Solo:荒木玉緒)
・E.バーンスタイン / 荒野の七人
・小泉貴久 / ビッグ・バンド・ヒットパレード

皆さまぜひ足をお運びください。

第四十回記念 松崎 健 展
ー白妙と玄への挑戦ー

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年10月9日(水)~15日(火)
会場

阪急うめだ本店7階 美術画廊
大阪府大阪市北区角田町8番7号
TEL:06-6361-1381

作家紹介 松崎 健さん(文学部芸術学科美術専攻1972年卒業)

松崎 健さんの陶芸展が催されます。
今展では、「陶塊石」と名付けられた新シリーズが発表されます。白瓷・粉引の白と、窯変・玄人の黒をテーマに新たに創作した選りすぐりの意欲作四十点をご覧頂けます。
ぜひお出かけください。

部屋と僕と弟のハナシ

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年10月8日(火) ~ 13日(日)
会場

ウッディシアター中目黒


東京都目黒区上目黒2-43-5キャトルセゾンB1F
観劇料 前売り:4,800円
当日:5,300円
※全席指定 税込
チケット申し込み

sy8best_condition@yahoo.co.jp

お申込みいただくメールには
① お名前
② 電話番号
③ メールアドレス
④ お申込み公演の日時
⑤ チケット枚数
最後に 玉川学園学友会のお知らせを見た とご記入ください。

劇団K助の役者 弥山宗作さん(芸術学部パフォーミングアーツ学科2012年卒)から舞台のご案内です。
弥山さんが所属する劇団の座長オリジナル、何度も再演されている作品です。2008年、舞台『部屋と僕と弟のはなし』で文芸社ビジュアルアート「星の戯曲賞」 準グランプリを受賞されたそうです。

【あらすじ】
何の変哲もない、どこにでもある部屋。
その部屋には不思議な事に鏡が一つもなく、
その部屋には少しだけ大きな窓があった。
モノもそんなに置いていない、どこにでもある部屋。
そこには二人の兄弟が住んでいた。
その二人にはほんのちょっとの秘密があった・・・

ぜひお出かけください。

今と未来 辻厚成・辻厚志 個展

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年10月8日(木)~10月20日(日)
11:00~18:00

会場 ASJ TOKYO CELL
東京都港区南青山2-12-14 ユニマット青山ビル1、2、3F

東京陶芸家 辻 厚成さん(高等部1961年卒)・ご子息の厚志さんの個展が開催されます。
ぜひお出かけください。

辻厚成さんプロフィール
 1942(昭和17)年、東京生まれ。和光学園、玉川学園、メキシコ国立サンカルロス美術大学に学ぶ。9歳で光風会へ特別出品。12歳で自らの窯を持ち、中央公論社画廊で初の個展開催。以降、数多くの個展を開催する傍ら、クルマやファッションなどの分野でコメンテーターを務め、独自のライフスタイルを発信。陶芸では、個性的な厚成紅(こうせいあか)を用いた伸びやかな作品を中心に新たな陶芸の可能性を求めて活動中。
・一般社団法人日本葉巻協会代表理事
・イタリアよりアミーコ・デル・イタリア賞受賞
・シャンパーニュよりサーブルドール騎士団シュヴァリエ騎士爵位称号叙勲
・エス・テー・デュポン ジャポン 親善大使