学友会員の活躍

公演・展覧会情報

近藤 薫と仲間たち
~弦楽の調べ~

クリックで拡大画像を開きます

日時

2021年10月17日(日)
13:15開場 14:00開演

会場

ハーモニーホールふくい 小ホール

福井県福井市今市町40-1-1
チケット 全席指定:3,000円
車いす席:2,400円
※小~大学生:半額
※未就学児童の入場は残念ながらお断りしております。
チケット予約・問合せ オンラインチケット
♦ハーモニーホールふくいチケットセンター 0776-38-8282

東京フィルハーモニー交響楽団コントラバス奏者で芸術学部パフォーミング・アーツ学科非常勤講師の遠藤柊一郎さん(文学部芸術学科音楽専攻1992年卒業)よりコンサートのお知らせです。東京フィルハーモニー交響楽団の精鋭弦楽メンバーが弦楽アンサンブルの妙をお贈りします。
ぜひお出かけください。

能を知る会東京公演 鎌倉公演

クリックで拡大画像を開きます

日時 2021年10月6日(水)10:00
会場

鎌倉能舞台

神奈川県鎌倉市長谷3-5-13
入場料 6,380円(税込)
座席指定料 1,000円
※未就学児童の入場は残念ながらお断りしております。
チケット申し込み

お申込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。
◎電話 0467-22-5557
鎌倉能舞台チケット申し込みへ
イープラス

観世流シテ方・中森貫太さん(高等部1979年卒)の舞台のご案内です。

【あらすじ】
宮中で管弦の催しがあった時、富士と浅間というともに太鼓の名人同志が芸人の意地の張合いから争い、富士が殺された。富士の妻は幽霊となって僧の前に表れ、形見の舞装束を身に付け、亡き夫を偲び太鼓を打ち、舞を舞います。
「富士太鼓」の類曲。

十月大歌舞伎

クリックで拡大画像を開きます

日時 2021年10月2日(土)初日 ~ 27日(水)千穐楽
《休演》7日(木)・19日(火)
会場

歌舞伎座

東京都中央区銀座4-12-15
観劇料 1等席・15,000円
2等席・11,000円
3階A席・5,000円
3階B席・3,000円
1階桟敷席・16,000円
チケット予約 ♦チケットホン松竹 TEL:0570-000-489または03-6745-0888
チケットWeb松竹
チケットぴあ  他

 歌舞伎座にて市川高麗蔵さんこと 神辺晃さん(高等部1976年卒)が十月大歌舞伎 第2部(午後2時15分開演)「天満宮菜種御供・時平の七笑(てんまんぐうなたねのごくう・しへいのななわらい)」で判官代・輝国のお役を演じられます。

菅丞相の娘紅梅は斉世親王と恋仲になりますが、天下を狙う藤原時平は表向きは道真(菅丞相)の味方を装いながら、陰で策略を巡らし道真が謀反を企んでいる証として政敵の道真を都から追放します。
何も知らない道真は、すべてを時平に託し太宰府に左遷されてしまいます。
後に残った時平は「道真は、いかい阿保じゃなあ」と高笑いして正体を表すのでした。
判官代・輝国は今で言う上級の警察官のようなもので、道真の裁判に立ち合います。

みなさまぜひお出かけください。 

序章 -うつわの哲学- 十一代大樋長左衛門展

クリックで拡大画像を開きます

日時

2021年9月22日(水)~28日(火)
10:00~19:00(最終日は16:00閉場)

会場

JU米子タカシマヤ 4階美術サロン
鳥取県米子市角盤町1丁目30番地
TEL:(0859) 22-1111

 国内外で活躍されている十一代 大樋長左衛門(大樋年雄 文学部芸術学科美術専攻1981年卒)さんの個展のご案内です。
 襲名記念展より2度目の個展、大樋家伝統の黒、飴の茶碗に加え、当代ならではの窯変茶碗や水指、香合、花入れなど出品予定です。近年精力的に取り組んでいる漆喰のペインティング作品や日展出品作のオブジェなども展開されます。

第82回 一水会展

クリックで拡大画像を開きます

日時 2021年9月19日(日)-10月5日(火)
  9:30 ~ 17:00
  (最終日は13:00札止め14:00閉会)
※9月21日(火)・10月4日(月)休館日
場所

東京都美術館(ロビー階、第1・第2・第3・第4展示室)

台東区上野公園8-36
TEL:03-3823-6921(代表)
観覧料 800円(学生無料)

第82回 一水会展に卒業生の作品が展示されます。

廣畑正剛さん(文学部芸術学科美術専攻1968年卒)
小沼秀夫さん(文学部芸術学科美術専攻1986年卒)
広瀬 範(良範)さん(文学部芸術専攻科1981年卒)
芝田順子さん(文学部教育学科1969年卒)
脇 裕さん(文学部芸術学科美術専攻1977年卒)
津矢田豊子さん(文学部芸術学科美術専攻1972年卒)
五味久男さん(文学部芸術学科美術専攻1975年卒)

7名の卒業生の出展です。皆さまぜひお運びください。

=その他の会場=

<大阪展>
期日:2021年11月9日(火)-14日(日)
会場:大阪市立美術館

<金沢展>
期日:2021年11月24日(水)-28日(日)
会場:金沢21世紀美術館

<名古屋展>
期日:2021年11月30日(火)-12月5日(日)
会場:愛知県美術館ギャラリー

お近くの方はぜひご覧ください。

東京フィルハーモニー交響楽団
ブラームス交響曲第3番 第4番

クリックで拡大画像を開きます

日時

①2021年9月16日(木)19:00 第141回東京オペラシティ定期シリーズ
②2021年9月17日(金)19:00 第958回サントリー定期シリーズ
③2021年9月19日(日)15:00 第959回オーチャード定期演奏会

会場

東京オペラシティコンサートホール(9月16日)
サントリーホール(9月17日)
Bunkamuraオーチャードホール(9月19日)

チケット SS:15,000円 S:10,000円 A:8,500円 B:7,000円 C:5,500円
※未就学児童の入場は残念ながらお断りしております。
チケット予約・問合せ オンラインチケット
♦東京フィルチケットサービス 03-5353-9522 他

東京フィルハーモニー交響楽団コントラバス奏者で芸術学部パフォーミング・アーツ学科非常勤講師の遠藤柊一郎さん(文学部芸術学科音楽専攻1992年卒業)よりコンサートのお知らせです。

****以下遠藤さんより***
今回、指揮を執って下さるチョン・ミョンフンさんは、かつてはピアニストとしてチャイコフスキーコンクールの最高位を取った方です。
ヴァイオリニストのお姉様(チョン・キョンファ)共々、ニューヨークの音楽院時代、ヴァイオリンのレッスンの伴奏として訪れた際、ヴァイオリンの先生が、「君、指揮の勉強をしてみたらどうかね?」と仰ったとの逸話があります。 以来、あたためていた想いを形になさった訳ですが、ピアニストでもいらしたマエストロ(巨匠)です。曲全体の構成を俯瞰し、それを音楽的に指揮に変換する能力を備えた、稀有な指揮者と云えます。
今回の公演は、10数年前に彼のコンダクトで演奏したブラームスの交響曲。 お互いの音楽的成長が、より深みのあるサウンドを産み出す事となるでしょう。

第3回 丘の上の小山敬三展
小山敬三記念小諸公募展第35年記念展

クリックで拡大画像を開きます

日時

2021年9月12日(日)~10月6日(水)
9:00~17:00
※休館日:9月13日(月)・21日(火)・27日(月)・10月4日(月)

会場

市立小諸高原美術館・白鳥映雪館 第1・第2展示室
長野県小諸市菱平2805−1
TEL:0267(26)2070

入場料 一般500円/小中学生250円

廣畑正剛さん(文学部芸術学科美術専攻1968年卒)が作品2点を出品されています。
ぜひご覧ください。

FLUSSシンフォニカ 第17回定期演奏会

クリックで拡大画像を開きます

日時

2021年9月12日(日)14:00開演(13:30開場)

場所

町田市民ホール

入場料

入場無料
※全席自由
※未就学児の入場はご遠慮いただいております
※新型コロナウイルス感染症対策のため、入場人数を制限しています。人数制限を超えた場合、またその他の状況によっては入場制限を行うことがありますのでご了承ください。

玉川大学管弦楽団OB・OG有志が中心となって、2004年1月に発足したアマチュアオーケストラ、FLUSSシンフォニカの定期演奏会のご案内です。

・曲目:
 ベートーヴェン・プロメテウスの創造物序曲
 ハイドン・交響曲第101番「時計」
 ベートーヴェン・交響曲第2番
・指揮:西上純平(芸術学部パフォーミング・アーツ学科2015年卒)

皆さまぜひ足をお運びください。

FLUSSシンフォニカホームページ

能を知る会東京公演 現在七面

クリックで拡大画像を開きます

日時 2021年9月11日(土)14:00
会場

観世能楽堂

東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下3階
入場料 正面席自由席 9,130円(税込)
脇・中自由席 6,930円(税込)
座席指定料 1,000円
チケット申し込み

お申込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。
電話 0467-22-5557
◎鎌倉能舞台チケット申し込みへ

観世流シテ方・中森貫太さん(高等部1979年卒)の舞台のご案内です。

【あらすじ】
身延山に籠居修行中の日蓮上人の前に、七面山の池に棲む老蛇が里女の姿で現れ 女人成仏の説法を聴き、「法華経」の功徳によって成仏徳脱して、龍女となって、神楽を舞う。
【みどころ】
同一曲内で、シテが3度面を替える唯一の曲です。後シテは最初から能面を2つ重ねて掛け、装束も2組着込み、舞台の上で蛇神から龍女へと変身します。 歌舞伎の早変りの様な訳にはいきませんが、能としては大変珍しい演出の曲です。

BRIDGE OF THE RAINBOW

クリックで拡大画像を開きます

日時

2021年9月4日(土)18:00開場(17:30開演)
2021年9月5日(日)14:00開場(13:30開演)

場所

山野ホール

チケット

SS席:15,000円(税込)S席:9,000円(税込)A席・B席:完売

※両日ライブ配信を予定しています。(状況により中止になる場合がございます)
視聴チケット料金¥2500円(税込)
配信詳細はHPにて。

チケット予約・問合せ NPO法人児童夢基金

歌・踊り・タップ・バレエ 日本を代表するアーティストが繰り広げる感動体験事業 「BRIDGE OF THE RAINBOW」×五感のアプローチから舞台を立体化する「FIVESESES」 のコラボレーションが実現します!
舞台やTVで活躍する俳優 川平慈英、吉本坂46タップダンサーHideboHほかRAINBOW MEMBERS集結!
  子供も大好きなディズニーの名曲♪
トップバレエダンサーによる本公演オリジナル「ドンキホーテ グランパドドゥ」+
現代印象派画家KOHのアートが織りなす世界観!
子供も大人も劇場いっぱい溢れる感動体験をお楽しみください♪
※日替わりゲスト登場予定
詳細はこちらより
NPO法人児童夢基金

FIVE SENSES

松崎 健ー老後の初心ー展

クリックで拡大画像を開きます

日時 2021年9月1日(水)~7日(火)
会場

柿傳ギャラリー
東京都新宿区新宿 3-37-11 安与ビル地下2階(1階あおぞら銀行)
TEL:03-3352-5118

作家紹介 松崎 健さん(文学部芸術学科美術専攻1972年卒業)

茶盌を中心に「松崎 健 老後の初心 展」が催されます。
今展では、益子陶芸美術館に展示した黒・玄の十点をはじめ、さらに深化した近作百十点が出品されます。また、木漆作家のお兄様、松崎融さん(文学部英米文学科商業貿易専攻1967年卒)の盤も一緒に展観されます。
ぜひお出かけください。

アンサンブルプラムス
第1回東京定期公演

クリックで拡大画像を開きます

岡田裕人さん(農学部農芸化学科1993年卒)、山寺明子さん(文学部芸術専攻科1994年卒)がメンバーのアンサンブルプラムスの定期公演のご案内です。

アンサンブルプラムスは、ウィーンフィルの第一ヴァイオリン奏者であるギュンター・ザイフェルト氏の勧めで結成したプラムスカルテットに、ピアノとフルートを加えて誕生した室内楽団です。個々のソロ活動のほか、小学校への訪問演奏や甲斐市キングスウェルで毎月開催している「ランチタイムコンサート」に出演されています。

日時 2021年8月29日(日)
14:00~16:00(13:30開場)
会場

新宿文化センター小ホール

新宿区新宿6-14-1
Tel:03-3350-1141
チケット ¥3,500(後日見逃し配信¥2,000 視聴方法はこちら
※未就学児童の入場は残念ながらお断りしております。
チケット予約・問合せ EnsemblePlumオンラインチケット

「大樋陶冶斎の仕事ーつづく者たちへの絆ー」
十一代長左衛門・奈良祐希

クリックで拡大画像を開きます

日時

2021年8月18日(水)~23日(月)10:00~19:00
※最終日は17:00まで

会場

日本橋三越本店 本館六階 美術特選画廊
東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL:03-3241-3311

 大樋陶冶斎氏(十代 大樋長左衛門)と、国内外で活躍されているご長男の十一代 大樋長左衛門氏(大樋年雄 旧姓:奈良年夫 文学部芸術学科美術専攻1981卒)・お孫さんの奈良祐希氏による個展のご案内です。
本展では大樋陶冶斎氏の近作と、その背中を追って独自の制作スタイルを確立する二人の後継者による作品の競演をご堪能いただきます。
ぜひお出かけください。

瀬戸窯二十二代 加藤令吉の眼
土と炎と風

クリックで拡大画像を開きます

日時 2021年8月7日(土)~29日(日) 13:00~20:00 月曜休館
8月14日(土)15:00~ ギャラリートーク 「陶芸作品と暮らす」
場所

ロッコール

品川区上大崎2-6-26 第一大盛ビル403号
TEL:03-5420-9699

テレビ局、アパレル、写真家マネージャーを経て、現在、写真関連のコーディネイト・企画・編集等の事務所と東京目黒でアートギャラリーを営んでいる玉田久美子さん(文学部芸術学科美術専攻1977年卒)が、加藤令吉さん(文学部芸術学科美術専攻1976年卒業) 特別企画展を開催されます。
【在廊日程】
・8月7日(土)
・8月8日(日)18:00まで
・8月14日(土)
・8月15日(日)18:00まで
ぜひお出かけください。

八月花形歌舞伎

クリックで拡大画像を開きます

日時 2021年8月3日(火)初日 ~ 28日(土)千穐楽
《休演》10日(火)・19日(木)
会場

歌舞伎座

東京都中央区銀座4-12-15
観劇料 1等席・15,000円
2等席・11,000円
3階A席・5,000円
3階B席・3,000円
1階桟敷席・16,000円
チケット予約 ♦チケットホン松竹 TEL:0570-000-489または03-6745-0888
チケットWeb松竹

 歌舞伎座にて市川高麗蔵さんこと 神辺晃さん(高等部1976年卒)が歌舞伎座第3部(午後6時開演)「源平布引滝・義賢最期(げんぺいぬのびきのたき・よしかたさいご)」で葵御前のお役を演じられます。
平家全盛の世に次第に追いつめられる源氏の木曽義賢、葵御前は義賢の後妻です。今は平家に仕える義賢ですが、密かに源氏再興を志しています。そこへ清盛の上使として来た役人を殺し、妻の葵御前を家来折平(実は源氏方の侍・多田蔵人行網)の妻(小万)の父親九郎助に託して逃がし、自身は平家の討手を相手に孤独な戦いの末に壮絶な最期を逃げるのでした。
みなさまぜひお出かけください。 

4者4相展 -場への問いかけー

クリックで拡大画像を開きます

日時 2021年8月1日(日)~7日(土)
11:00~18:00(初日は12:00~ 最終日は16:00まで)
会場

GALLERYムサシGINZA

中央区銀座1-9-1 KIビル1F

彫刻家 高橋 朗さん(文学部芸術学科美術専攻1977年卒)、彫刻家 伊藤 正人さん(芸術専攻科芸術専攻1982年卒)の展覧会が開催されます。
ぜひお出かけください。

【在廊日程】
8月1日(日) 高橋朗 伊藤正人
8月3日(火) 高橋朗 伊藤正人
8月5日(木) 高橋朗
8月7日(土) 高橋朗 伊藤正人

松本市美術館×松本PARCO

クリックで拡大画像を開きます

日時

2021年7月3日(土)~2022年2月28日(月)
10:00~18:00
※水曜日(祝日の場合は開館)、展示入れ替え期間

会場

松本PARCO 6階/屋上
長野県松本市中央1-10-30
TEL:0263-38-2111(代表)

入場料 500円(中学生以下無料)

松本市美術館館長の小川稔さん(高等部1973年卒)より展覧会のご案内です。
工事で閉館中の美術館に代わり市内PARCOにて彫刻家の飯沼英樹さん(文学部芸術学科美術専攻1998年卒)の作品を含む展覧会を開催中です。
ぜひお出かけください。
詳しくは「松本まちなかアートプロジェクト」をご参照ください。

また、7月31日(土)14:00~
松本市内、信毎メディアガーデンにて小川さんと飯沼さんの対談が行われます。

対談は新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期となりました。

Elegance 栗原正和ピアノ・リサイタル

クリックで拡大画像を開きます

日時 2021年7月22日(木)13:30開演(13:00開場)
場所

ハクジュホール

チケット

一般:3,500円 ペア券(2名様):6,000円
※ご予約・お問い合わせはMK Pro 055-227-7683まで

 

ピアニスト 栗原正和さん(工学部電子工学科1988年卒)のピアノリサイタルのご案内です。

【プログラム】
シューベルト/即興曲Op90-2
雁部一浩/ソナチネOp.28
平吉毅州/サンバ・カンシオン
リスト/森のささやき    他
※都合により曲目が変更となる場合がございます。

また、演奏終了後には1月と2月に行った「YouTubeチャンネル公開収録」の続編としてトークイベントも行われるそうです。
ぜひお楽しみください。

栗原 正和さんYouTubeチャンネル

第四回 千之會

クリックで拡大画像を開きます

日時

2021年7月22日(木・祝)
一回目 13:30開場(14:00開演)
二回目 16:30開場(17:00開演)

場所

セルリアンタワー能楽堂

チケット

8,000円 全席自由席

チケット予約・問合せ 一回目
二回目

杵屋佐喜さん(武藤文彦・文学部芸術学科芸術表現コース2005年卒)より歌舞伎俳優・片岡千之助丈による【第四回 千之會】公演のお知らせです。
素踊りによる舞踊二題、長唄の演奏を担当いたします。
当日はオリンピックの聖火リレーに伴う交通規制があるとのこと、くれぐれも皆さまお気をつけてお運び下さいませ。

第76回 春の院展

クリックで拡大画像を開きます

日時

2021年7月16日(金)~25日(日)
10:00~20:00(19:30までに入館)
※最終日は17:00まで
※そごう横浜店の営業時間に準じます

会場

そごう横浜店6階そごう美術館
神奈川県横浜市西区高島2-18-1
TEL:045(465)2111 大代表

入場料 一般800円/大学・高校生600円[中学生以下無料・税込]
ご入館に関する詳細は、横浜そごうホームページをご覧ください。

春の院展のご案内です。

玉川学園ゆかりの作家4名の入選作品が出展されております。
・『眼界』石村雅幸
・『寧日』榎本時子さん(文学部芸術学科1982年卒、日本美術院特待)
・『日差し』杉山 紅さん(文学部芸術専攻科1996年卒、日本美術院院友)
・『麗日』村上理沙さん(高等部1989年卒、日本美術院院友)