会員より

公演・展覧会情報

2022シーズン定期演奏会

クリックで拡大画像を開きます

日時

①2022年6月8日(水)19:00 サントリーホール
②2022年6月9日(木)19:00 東京オペラシティコンサートホール
③2022年6月12日(日)15:00 Bunkamuraオーチャードホール

会場

サントリーホール
東京オペラシティコンサートホール
Bunkamuraオーチャードホール

チケット SS15,000円 S10,000円 A8,500円 B7,000円 C5,500円
※残念ながら未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
チケット予約 東京フィルハーモニー交響楽団
◎東京フィルチケットサービス 03-5353-9522

東京フィルハーモニー交響楽団コントラバス奏者で芸術学部パフォーミング・アーツ学科非常勤講師の遠藤柊一郎さん(文学部芸術学科音楽専攻1992年卒業)よりコンサートのお知らせです。
主席客演指揮者、ミハエル・プレトニョフによる選曲の2つ。
1つ目は、御歳90歳の作曲家、シチェドリンによる[カルメン組曲]。
[カルメン]は、短命だったビゼー(ピアニストで作曲家でもあったリストが[超絶技巧練習曲]を作り、「自分以外に誰が弾けるものか!」と思ったその刹那、ビゼーがやって来て初見で弾いてしまったというエピソードも)が作曲した名オペラで、その美しい旋律の数々をシチェドリンが編曲したという作品。
シチェドリンの奥様は、伝説のプリマドンナ、プリセツカヤ(「瀕死の白鳥」で共演した経験あり)だそう。

もう1つは、チャイコフスキーのバレエ作品の名曲「白鳥の湖」(「くるみ割り人形」,「眠りの森の美女」と共に三大バレエと云われる)の、プレトニョフ自身による特別編集版。
[メロディーメーカー]の異名を持つチャイコフスキーの名曲をどの様にアレンジしたのか、そして[魔法のタクト(指揮)]と云われるプレトニョフが、演奏者をどの様にいざなってくれ、お客様に届けてくださるのかが、見どころでもあり聴きどころでもある所以。

渺渺展

クリックで拡大画像を開きます

日時

2022年6月7日(火)~12日(日) 10:00~18:30(最終日~17:00)

会場

東京銀座画廊・美術館8階D会場

東京都中央区銀座2-7-18 銀座貿易ビル8階
TEL:03-3564-1644

日本画家の行近 壯之助さん(高等部1984年卒)より展覧会のお知らせです。
渺渺展とは若手日本画家の集まりによる展覧会。
行近さんの作品は東京銀座画廊・美術館8階D会場と林田画廊に展示されています。

『同時開催小品展』
 ■渺渺小品展-Another story-
  6月7日(火)~16日(木)11:00~18:30
  ギャラリー和田   
 ■渺渺小品展-二十四節気をめぐる-
  6月7日(火)~12日(日)10:30~18:00
  林田画廊

The MUSIC OF JOHN WILLIAMS

クリックで拡大画像を開きます

日時

2022年6月5日(日)14:00開演(13:00開場)

会場

サントリーホール

チケット S席7,600円 A席6,600円 B席5,600円 P席3,600円
※残念ながら未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
チケット予約 サンライズプロモーション東京

東京フィルハーモニー交響楽団コントラバス奏者で芸術学部パフォーミング・アーツ学科非常勤講師の遠藤柊一郎さん(文学部芸術学科音楽専攻1992年卒業)よりコンサートのお知らせです。

【プログラム】
オリンピック・ファンファーレとテーマ
映画「E.T.」
映画「ジュラシック・パーク」
映画「ハリー・ポッターと賢者の石」
映画「スター・ウォーズ」シリーズ

and more…!!

六月大歌舞伎

クリックで拡大画像を開きます

日時 2022年6月2日(木)初日 ~ 27日(月)千穐楽
《休演》9日(木)・20日(月)
会場

歌舞伎座

東京都中央区銀座4-12-15
観劇料 1等席・16,000円
2等席・12,000円
3階A席・5,500円
3階B席・3,500円
1階桟敷席・17,000円
チケット予約 ♦チケットホン松竹 TEL:0570-000-489または03-6745-0888
チケットWeb松竹

 歌舞伎座にて市川高麗蔵さん(神辺 晃・高等部1976年卒)が六月大歌舞伎 第2部(14:15開演)「信康」で本多重次を演じられます。
 家を守るために息子を死に追いやる家康の苦悩、血気盛んな信康が見せる父への情が描かれています。
本多重次は家康の家臣で、三河三奉行のうちの一人です。鬼の作左と言われるように、剛健な人でありながら行政面にも力を発揮しました。
また、天正3年長篠の戦の折に妻に宛てた「一筆啓上、火の用心、お仙泣かすな馬肥やせ」という手紙でもお馴染みの武将です。

また、大詰め第3部(18:00開演)四幕に、大橋訥庵門下生で、思誠塾の副塾頭格の「松本」役で三原邦男さん(荻原邦男・文学部芸術学科演劇専攻1971年卒)が出演されます。『坂東玉三郎丈が初めて「お園」役を演じられた時に、「松本」で出演しました。その後、数回務めましたが、今回は、ざっと二十数年ぶりになります。出演者も大分変わりましたが、お楽しみいただけると思います。』

みなさまぜひお出かけください。 

第26回 一陽会東京展

クリックで拡大画像を開きます


日時

 

2022年5月28日(土)~6月4日(土)
9:30~17:30(入場は17:00まで)
※5月28日14:30開場
※最終日15:00閉会(入場は14:30まで)
会場

東京都美術館

東京都台東区上野公園8-36
TEL:03-3823-6921

第3回 学友会文化・芸術展に出展いただいている玉川学園高等部元教諭 林田滋先生(文学部芸術学部美術専攻1971年卒)、玉川大学芸術学部元教授 高橋正晴先生(文学部芸術学科美術専攻1973年卒)と小林達也さん(文学部芸術学科美術専攻1978年卒)が、東京都美術館で開催される一陽会東京展に出展されます。

レガリーノ デッラ ムジカ

クリックで拡大画像を開きます

日時

2022年5月28日(土)16:00(15:30開場)

会場

和光大学ポプリホール鶴川

チケット 2,000円 全席自由
※未就学児童の入場は残念ながらお断りしております。
チケット予約 ▪和光大学ポプリホール鶴川(窓口)
▪町田市民ホール(電話・窓口)
TEL042-728-4300

東京フィルハーモニー交響楽団コントラバス奏者で芸術学部パフォーミング・アーツ学科非常勤講師の遠藤柊一郎さん(文学部芸術学科音楽専攻1992年卒業)よりコンサートのお知らせです。
『同じ町内会(玉川学園町内会)の方とそのお仲間によって企画・構成された、室内楽の演奏会。
ヴァイオリン,チェロ,コントラバス、そしてスピネット(チェンバロの仲間)。4つの楽器の様々な組み合わせで、バロック音楽の均整美を、愉しみ、そして感じて頂けましたら幸いです。』

<出演者>
鈴木葉子(ヴァイオリン)
田上茉里花(チェロ)
遠藤柊一郎(コントラバス)
田上芳子(スピネット)

<予定曲目>
★第1部
・Gヘンデル/‛オンブラ・マイ・フ'
・ヘンデル/トリオソナタ ト短調 Op.2-8 HWV393
・バッハ/管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV1068より  ‛ガボット’Ⅰ・Ⅱ、‛エア’
・バッハ/ヴァイオリン協奏曲 ト短調 BWV1056R

★第2部
・バッハ/無伴奏チェロ組曲より
・ヘンデル(ハルヴォルセン編曲)/‛パッサカリア’
・ボッケリーニ/弦楽五重奏曲 ホ長調 G.275より  ‛メヌエット’

アンサンブル・ヴァリエ「街の小さなコンサート52」

クリックで拡大画像を開きます

日時 2022年5月22日(日)
14:00開演(13:30開場)
会場

玉川学園コミュニティセンターホール

入場料 1,000円
※必ず予約をお願いします
チケット申し込み

090-2165-4564 アンサンブル・ヴァリエ

作曲家であり洗足学園音楽大学講師である古曽志 洋子さん(高等部1968年卒)企画構成のコンサートです。
是非お誘いあわせの上、お出かけください。

東京フィルハーモニー交響楽団 第968回定期演奏会

クリックで拡大画像を開きます

日時

①2022年5月18日(水)19:00 サントリーホール
②2022年5月20日(金)19:00 東京オペラシティコンサートホール
③2022年5月22日(日)15:00 Bunkamuraオーチャードホール

会場

サントリーホール
東京オペラシティコンサートホール
Bunkamuraオーチャードホール

チケット SS15,000円 S10,000円 A8,500円 B7,000円 C5,500円
※残念ながら未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
チケット予約 東京フィルハーモニー交響楽団
◎東京フィルチケットサービス 03-5353-9522

東京フィルハーモニー交響楽団コントラバス奏者で芸術学部パフォーミング・アーツ学科非常勤講師の遠藤柊一郎さん(文学部芸術学科音楽専攻1992年卒業)よりコンサートのお知らせです。
東京フィルハーモニー交響楽団の名誉芸術監督であるマエストロ、チョン・ミョンフンによる、[フレンチプログラム]
フランス国立フィルの音楽監督を長らく務めた経験を、東京フィルとお客さまに還元するプログラミング。
マエストロ曰く、「眼,耳,味、それだけではなく、『薫り』。これがフランス物を弾くときに、最も重要なファクターなんだ」と待望のフレンチ・プログラムです。
「ダブニスとクロエ」の物語を、ラヴェルは[音]として、そしてシャガールは[絵画]として描く。
「海」は、葛飾北斎の浮世絵に感化されて、ドビュッシーが[音]で描く。
それぞれ、[音の絵]を想像してお聴き頂けましたら幸いです。

第八回日展文部科学大臣賞受賞記念
十一代大樋長左衛門展 ーうつわの祭りー

クリックで拡大画像を開きます

日時

2022年5月11日(水)~16日(月)
10:00~19:00(最終日は17:00閉場)

会場

日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊
東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL:03-3241-3311

 国内外で活躍されている十一代 大樋長左衛門(大樋年雄 文学部芸術学科美術専攻1981年卒)さんの個展のご案内です。
 日本橋三越本店では「十一代大樋長左衛門」と「大樋年雄」という二つの顔を自在に行き交う氏の四年ぶりの新作個展を開催いたします。

【十一代大樋長左衛門 トークイベント】

 日時:5月13日(金)午後2時より 会場内にて

第43回 神奈川一水会作家展

クリックで拡大画像を開きます

日時 2022年5月10日(火)~15日(日)
  9:00 ~ 17:00
  (最終日は16:00まで)会期中無休
場所

神奈川県民ホールギャラリー第五展示室

神奈川県横浜市中区山下町3-1
TEL:045-662-5901

第43回 神奈川一水会作家展に卒業生の作品が展示されます。

脇 裕さん(文学部芸術学科美術専攻1977年卒)
広瀬 範さん(芸術専攻科芸術専攻1981年卒)

皆さまぜひお出かけください。

第96回 国展

クリックで拡大画像を開きます


日時

 

2022年5月4日(水)~16日(月)
10:00~18:00 ※5月10日(火)休館
※毎週金曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
※最終日14:00閉会(入場は閉会の1時間前まで)
会場

国立新美術館

東京都港区六本木7-22-2
TEL:03-5777-8600 (ハローダイヤル)

画家の松宮純夫さん(文学部芸術学科美術専攻1975年卒)、染織作家の石黒祐子さん(文学部教育学科1984年卒)が国立新美術館で開催中の国展に出展されています。

赤と黒の交響詩(シンフォニー)

クリックで拡大画像を開きます

日時

2022年5月3日(火・祝)19:00/5月4日(水・祝)13:00/18:00
※開場は開演の30分前です。

場所

六行会ホール

チケット

当日:6,000円 前売り:5,500円 全席自由席

チケット予約 カンフェティ
詳細・お問合せ NPO法人魁文舎

杵屋佐喜さん(武藤文彦・文学部芸術学科芸術表現コース2005年卒)より出演のご案内です。
ダンス、人形舞、フラメンコ、長唄.。
人形が空を舞い、ダンサーが地を踏み鳴らす 幾重にも織りなされた愛と夢が交差する。 ダンスと音楽と言葉で奏でる、シンフォニックポエム。

葉山芸術祭
「Tap your potential - 可能性をひきだそう!-」

クリックで拡大画像を開きます

日時

2022年4月29日(金・祝)~5月3日(火・祝)11:00~17:00

会場

PONNALET 葉山の家
神奈川県三浦郡葉山町堀内2100-174
JR 横須賀線 逗子駅より 京急バス 1番・2番のりば 山まわり 「葉山小学校」下車徒歩8分
TEL:046-807-1867

PONNARETを主宰する江波戸 玲子さん(文学部外国学科1980年卒業)から葉山芸術祭のご案内をいただきました。

PONNALET葉山の家に、湘南を拠点に活躍する作り手さんが大集合!
日々の着物lifeを楽しむPONNALETの商品も着々と進化中。 着物を自然と日常に取り入れて新しい自分を育てましょう。

【参加作家】
伊東正明(みかん灰の器)
wooテキスタイル(浴衣・洋服・雑貨)
遠藤マサヒロ(木工)
小原聖子(金工)
詫摩まり(ガラスのアクセサリー)
まるなのこけし(紙粘土こけし)
LITMUS indigo studio Japan(藍染)
PONNALET(着物、帯)

【会期中のイベント】
・4月30日(土)
Mika Thai ランチBOX 2種(予約制)
① タイ風チキンビリヤニ(カオモックガイ)
② チキンのガパオ炒め(パッガパオガイ)
どちらも、おかず数種とデザート付き 1,500円(税込)

・5月2日(月)
PONNALETの着物体験と出張やはた写真館(予約制)
ポンナレットの着物で記念撮影しませんか?
カメラマン 八幡宏さんによる写真撮影会。
写真撮影お一人様2,000円(お茶付) /着物体験 +1,000円

葉山芸術祭

Elegance 栗原正和ピアノ・リサイタル

クリックで拡大画像を開きます

日時 2022年4月24日(日)14:30開演(14:00開場)
場所

サロン・テッセラ

チケット

(全席自由)一般:4,500円 ペア券(2名様):8,000円
※当日は500円up
※小学生以下の入場はご遠慮下さい
※ご予約・お問い合わせはMK Pro 055-227-7683まで

 

 ピアニスト 栗原正和さん(工学部電子工学科1988年卒)とソプラノ 柴山晴美さんのデュオ・コンサート「Brilliance」のご案内です。
 会場は「三軒茶屋」(東急世田谷線)駅徒歩1分の「サロン・テッセラ」。 知る人ぞ知る、とても素敵なホールです。
 収容人数は少ないのですが、決して狭い印象ではなく、高い天井と広々とした空間に、キラキラと輝く音が響き渡る、、、そんなイメージでしょうか。
 曲目は、ご存知無くても「わー、素敵な曲!」と思って頂けるようなものを集めました。また譜面が無い、またはあっても旋律(メロディー)のみ、のような作品もあり、演奏者二人でアレンジを加えながら作り上げていく「今日だけの1曲」もいくつか含まれています。トークを交えて楽しく進めてまいります。先着70名様限定!!

栗原 正和さんYouTubeチャンネル

エドガール

クリックで拡大画像を開きます

日時

2022年4月23日(土)17:00 24日(日)14:00 
開場は開演の60分前  上演予定時間:約2時間(休憩を含む)

会場

Bunkamuraオーチャードホール

チケット S席10,000円 A席9,000円 B席6,000円 C席4,000円 学生席2,000円 全席指定
※未就学児童の入場は残念ながらお断りしております。
チケット予約 ▪チケットスペース 03-3234-9999
チケットスペースオンライン
▪二期会チケットセンター 03-3796-1831
二期会チケットセンター

東京フィルハーモニー交響楽団コントラバス奏者で芸術学部パフォーミング・アーツ学科非常勤講師の遠藤柊一郎さん(文学部芸術学科音楽専攻1992年卒業)よりオペラ公演のお知らせです。

G.プッチーニ作曲
オペラ[エドガール(Edger)]
演奏会形式
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

プッチーニと云えば、「蝶々夫人」や「ラ・ボエーム」そして「トゥーランドット」と、珠玉のオペラ作品を作り続けたイタリアはルッカ生まれの俊才。
「エドガール」は、彼の2つのオペラ作品ですが、どうやら、日本で上演されるのは2度目で、今後上演される機会も、そうそうは訪れないだろうと思われる、男と女の、愛の悲劇。
ドラマティックな物語と音楽を、演奏会形式(指揮者もオーケストラもオンステージ)でお送りする公演。
お見逃しなく!

カルメン

クリックで拡大画像を開きます

日時

2022年4月22日(金)~ 24日(日)
22日(金)14:00開演 18:30開演
23日(土)13:30開演 17:30開演
24日(日)14:00開演

会場

アルテリオ小劇場
東京都台東区上野公園8-36
TEL:03-3823-6921

入場料 一般 4,000円(前売り) 4,500円(当日) 学生 3,000円 ※全席自由
チケット予約 ♦川崎市アートセンター
♦劇団まほろば TEL:080-5445-1531 / 03-3488-1531
※メッセージをお吹込みください。折り返しご連絡いたします。
kunst.projekt.plus@gmail.com
※ご予約なしで当日いらした場合、ご入場できない場合がございます のでご注意ください。 又感染予防のため、客席が半分に制限される可能性があります。お早目のご予約をお待ちしております。

 劇団まほろば 第28回公演「カルメン」に、安倍(井出)由美恵さん(高等部1971年卒)、生島三保子さん(高等部1974年卒)がご出演されます。
ぜひお出かけください。

劇団まほろば

第9回 東京一水会展

クリックで拡大画像を開きます

日時 2022年4月22日(金)~27日(水)
  10:00 ~ 18:30
  (最終日は16:00まで)会期中無休
場所

O(オー)美術館

東京都品川区大崎1-6-2
TEL:03(3495)4040

第9回 東京一水会展に卒業生の作品が展示されます。

廣畑正剛さん(文学部芸術学科美術専攻1968年卒)
小沼 秀夫さん(文学部芸術学科美術専攻1986年卒)

皆さまぜひお出かけください。

第54回大道展

クリックで拡大画像を開きます

日時

2022年4月10日(日)~ 16日(土)9:30~17:30(最終日は14:00まで)

※入場はいずれも30分前まで

会場

上野公園・東京都美術館
東京都台東区上野公園8-36
TEL:03-3823-6921

入場料 無料

 元学友会(同窓会)理事の森本 節子さん(雅号:景松 文学部英米文学科1966年卒)から第54回 大道展のご案内をいただきました。
森本さんは、大道書学院(創立者 川上景年先生(元玉川大学教授))にて副会長を勤められています。
ぜひお出かけください。

大道書学院 ホームページ

青春時代にタイムスリップする魔法のライブ!
~ジャズスタンダード&映画音楽を~

クリックで拡大画像を開きます

日時 2022年4月6日(水)14:30開演(14:00開場)
場所

和光大学ポプリホール

チケット

一般:3,800円 大学生以下:2,300円
※小学生以下座席不要の場合は無料、ただしお席が必要な場合は有料。

チケット予約 ・和光大学ポプリホール鶴川(窓口)
チケットぴあ

 

ピアニスト 遠藤征志さん(文学部教育学科2001年卒)の出演されるコンサートのご案内です。

《予定曲目》
Cジャム・ブルース
キャラバン
A列車で行こう
枯葉
私のお気に入り
いそしぎ
虹の彼方に
シェルブールの雨傘
スマイル
ひまわり

「七緒」の和トセトラ

クリックで拡大画像を開きます

日時

2022年4月6日(水)~11日(月)
10:00~20:00(10日は~19:30、最終日は17:00まで)

場所

銀座松屋 8Fイベントスクエア
東京都新宿区神楽坂6-16

季刊誌「七緒」で人気のお店が、松屋銀座に登場!
PONNALETを主宰する江波戸 玲子さん(文学部外国学科1980年卒)が出店されます。
ぜひお出かけください。

詳しくはこちらから