学友会員の活躍

公演・展覧会情報

陶 德澤守俊77

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年6月12日(水)~17日(月)

(最終日は17:00まで)

会場

日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊
東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL:03-3241-3311

作家紹介 德澤 守俊さん(農学部農学科1967年卒業)

朝鮮唐津、斑唐津、絵唐津など味わい深い茶陶作品を次々と発表され、喜寿の節目を迎えられた作陶家 德澤守俊さんが茶碗77点の制作に挑みまれた作品が展示されます。
ぜひご覧ください。

 

 

村上 敏明テノールリサイタル2019

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年6月8日(土)14:00開演(13:30開場)

場所

ひの煉瓦ホール大ホール

チケット

S席 ¥3,000
A席 ¥2,000
B席 ¥1,000(全席自由)

予約

ひの煉瓦ホール 042-585-2011
七生公会堂 042-593-2911
080-3912-1345

「村上敏明テノールリサイタル2019」にピアニストの栗原正和さん(工学部電子工学科1988年卒)が出演されます。
前半は歌曲や日本のオペラ、後半はオペラ「アンドレア・シェニエ」のハイライト(ナレーション付き)と、贅沢な内容となっているそうです。
皆さまぜひ足をお運びください。

大樋焼三五三年
令和の継承 陶冶斎と長左衛門

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年6月5日(水)~11日(火)10:30~19:00
※6月8日(土)・11日(火)は17:00まで

会場

和光本館6階 和光ホール
東京都中央区銀座4丁目5-11
TEL:(03)3562-2111(代表)

 大樋陶冶斎(十代 大樋長左衛門)と、国内外で活躍されているご長男、十一代 大樋長左衛門(大樋年雄さん 旧姓:奈良年夫 芸術学部美術専攻1981卒業)の二人展のご案内です。
 今展は、伝統を礎としながら、何ものにもとらわれない自由な精神による独自の「創作」に焦点をあてた初めての二代展です。
ぜひお出かけください。

六月大歌舞伎

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年6月1日(土)初日 ~ 25日(火)千穐楽
会場

歌舞伎座

東京都中央区銀座4-12-15
観劇料 1等席・18,000円
2等席・14,000円
3階A席・6,000円
3階B席・4,000円
1階桝席・20,000円
チケット予約 ♦チケットホン松竹 TEL:0570-000-489または03-6745-0888
チケットWeb松竹

 歌舞伎座にて市川高麗蔵さんこと 神辺晃さん(高等部1976年卒)が夜の部「月光露針日本(つきあかりめざすふるさと)・風雲児たち」にロシア人アグリッピーナのお役で出演されます。

 天明2年、伊勢白子から江戸に向けて船出した大黒屋光太夫一行は、途中嵐に見舞われ、漂流の末、ロシアにたどり着きます。ロシアで大変な思いをしながら、やがてロシアの女帝エカテリーナに謁見し、やっと日本へ帰国の路が開けるまでのお話のようです。
 みなさまぜひお出かけください。 

り・すたぁと

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年6月1日(土)16:00開演(15:30開場)

場所

豊中市立文化芸術センター 小ホール

料金

前売¥1,000 当日¥1,200

お問い合わせ

シニア芝居組G-B 代表TEL090-8795-3678

掛川(岡田)真由美(女子短期大学保育学科1980年卒)さんより舞台のお知らせです。
掛川さんが原作を手がけられ、秋川 郁役でご出演されます

あらすじ
とある夏の、とあるデイサービスの一室
一人、二人と高齢者の利用者が入ってくる
個性あふれる利用者たちがくりひろげる会話の中に
それぞれの人生が垣間見える
夏が過ぎ、秋のある日、一皮むけた個性あふれる利用者が
ヘルパーを巻き込んで、たどりついた結果とは・・・・・・

Ponnalet in Plain People 青山 early summer 2019

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年5月23日(木)~6月2日(日) 10:30~20:00

場所

プレインピープル青山

PONNALETを主宰する江波戸 玲子(文学部外国学科1980年卒)さんから展示会のご案内をいただきました。

今回は新たな試みとして、イタリア ベネツィアの工房で織られたシルクを使い半幅帯や草履を仕立てました。
オリジナルバッグも新作が揃います。
アジアとヨーロッパの伝統技術が織りなす美しさポンナレットの初夏のコレクションをぜひご覧ください。

PONNALET ホームページ

松﨑融 木漆展

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年5月16日(木)~22日(水)

(最終日は16:00まで)

会場

京王百貨店 新宿店6階 京王ギャラリー
東京都新宿区西新宿1-1-4
TEL:03(3342)2111

作家紹介 松崎 融さん(文学部英米文学科商業貿易専攻1967年卒業)

国画会工芸部監査委員長を努められている松崎 融さんの木漆展が催されます。
ぜひお出かけください。

 

 

能を知る会鎌倉公演 源平合戦を彩る女達

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年5月3日(金・祝)朝の部10:00/昼の部14:00 
会場

鎌倉能舞台

神奈川県鎌倉市長谷3-5-13(江の島電鉄「長谷駅」より徒歩7分)
入場料 5,500円(プラス1,000円でお好きなお席の指定ができます)
チケット申し込み

お申込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。
電話 0467-22-5557
◎鎌倉能舞台へ
◎イープラスへ(午前の部)
◎イープラスへ(午後の部)

 観世流シテ方・中森貫太さん(高等部1979年卒)の舞台のご案内です
(朝の部)10時始め
・講演 「源平合戦を彩る女達 義経への愛に生きる」
・狂言 「酢薑(すはじかみ)」
・能 「吉野静(よしのしずか」 中森 貫太
・質疑応答 中森 貫太

(昼の部)14時始め
・講演 「源平合戦を彩る女達 思いは木曾義仲とともに」
・狂言 「樋の酒(ひのさけ」
・能 「巴(ともえ)」
・質疑応答 中森 貫太

県民のための能を知る会、朝の部は、源頼朝に追われる義経を吉野山から逃すための時間稼ぎを行う静御前の舞が見どころの「吉野静【よしのしずか】」を上演致します。上演頻度の少ない、能におけます「安宅」よりも前のお話となっております。
昼の部は、木曽義仲の愛妻であった巴御前が夫である義仲との別れを仕方話に描く名曲「巴【ともえ】」を上演致します。義仲の御前にて生きて形見を持ち帰れと命じられる場面、女性ながらに甲冑を着込み薙刀をふるって奮戦する戦の場面、自害した後の義仲との対面と生きながらえて落ちて行く無念さと、移り変わる様々な情景をどのようにして主役であるシテ、コーラス・ナレーションである地謡が描くかが見どころとなっています。


詳しい番組はこちら

ザ・バナナサーカス

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年4月28日(日)~5月2日(木・祝)11:00~17:00

会場

PONNALET 葉山の家
神奈川県三浦郡葉山町堀内2100-174
JR 横須賀線 逗子駅より 京急バス 1番・2番のりば 山まわり 「葉山小学校」下車徒歩8分
TEL:046-807-1867

PONNARETを主宰する江波戸 玲子さん(文学部外国学科1980年卒業)から今年も葉山芸術祭のご案内をいただきました。

葉山の家が楽しくて不思議なサーカス小屋に・・・!?
ミッシェル(ヌノモノ)、コナヤ(カナモノ)、タカノカツラ(コラージュと張り子)の3人がバナナサーカス団を引き連れてPONNARETに登場します。
もちろんPONNARETの着物・帯・新作クロマーの展示も。

日替わりランチ12:00からなくなり次第終了
4/28(日)ゴイチョーイ(ベトナムごはん)
4/29(月)Tette.(自家製酵母のパンとおやつ)
4/30(火)ゴイチョーイ(ベトナムごはん)
5/1(水)みちくさ食堂(アジア屋台)
5/2(木)ゴイチョーイ(ベトナムごはん)

葉山芸術祭

「ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~」

クリックで拡大画像を開きます

日付 【東京公演】2019年4月25日(木)~5月9日(木)
【大阪公演】2019年5月12日(日)
会場 【東京公演】よみうり大手町ホール
 東京都千代田区大手町1-7-1
【大阪公演】森ノ宮ピロティホール
 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5
観劇料 【東京公演】S席:8,800円  U-25:4,500円(税込・全席指定)
【大阪公演】9,800円(税込・全席指定)
※未就学児の入場はお断りしています
チケット予約

◎ホリプロチケットセンター TEL:03-3490-4949 
ホリプロオンライン
チケットぴあ
ローソンチケット     他

タレント、スポーツキャスター、ナレーター、俳優と幅広く活躍されている川平慈英さん(高等部1982年卒)が、舞台『ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~』に出演されます。ROSEではアインシュタイン役、BUREではシュメンディマン役を演じられます。
ぜひご覧ください。

俺たちが未来を変える!
ピカソとアインシュタイン、とてつもない想像力&創造力を持つ、まだ20代の血気盛んな天才2人が、もし、本当に出会っていたら?
平成から次の時代への節目に贈る、ファンタジック・コメディ!&新時代への応援歌!!

春の特別懐石の会「加賀の春」

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年4月18日(木)18:00~

場所

大志満 横浜店

料金

¥17,820(税サ込)
※日本酒(数馬酒造)代を含みます

株式会社 大志満 戦略管理室副部長石井裕朗(文学部英米文学科1989年卒)さんより素敵なイベントのご案内が届きました。
大志満 横浜店にて石川県能登町で酒蔵を営む数馬酒造 数馬嘉一郎社長(経営学部国際経営学科2009年卒)をお招きしてイベントを行います。
また 横浜店支配人は押田好夫(高等部1986年卒)さんが務めておられます。

第51回大道展

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年4月10日(水)~4月16日(火)9:30~17:30(最終日は14:00まで)
15日(月)休館日
※入場はいずれも30分前まで

会場

上野公園・東京都美術館
東京都台東区上野公園8-36
TEL:03-3823-6921

入場料 無料

 元学友会(同窓会)理事の森本 節子(雅号:景松 文学部英米文学科1966年卒)さんから第51回 大道展のご案内をいただきました。
森本さんは、大道書学院(創立者 川上景年先生(元玉川大学教授))にて理事・事務長を勤められておられます。
ぜひお出かけください。

大道書学院 ホームページ

PONNALET 展覧会

クリックで拡大画像を開きます

日時・会場

2019年4月5日(金)~15日(月) 結城澤屋
    4月10日(水)~15日(月) 銀座松屋 七緒の和トセトラ
    4月28日(日)~5月2日(木) 葉山芸術祭(葉山の家にて)
    5月18日(土)・19日(日) 葉山芸術祭青空アート市
    5月23日(木)~6月2日(日) 青山プレインピープル

PONNALETを主宰する江波戸 玲子さん(文学部外国学科1980年卒業)から展覧会のご案内をいただきました。

よりたくさんの方にポンナレットの事を知っていただけるよう、活動を広げることにいたしました。
葉山の家でのオープンギャラリーはひとまずお休みし、都内をはじめ全国各地のギャラリーでの展示会が中心となります。

PONNALET ホームページ

平成31年度全国公立文化施設協会主催中央コース
松竹大歌舞伎

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年3月31日(日)初日 埼玉県狭山市 ~ 4月25日(木)千秋楽 大分県大分市
会場

・3月31日(日)狭山市市民会館
・4月1日(月)取手市民会館  他
日によって会場が異なりますので詳しくはこちらをご覧ください。

観劇料

会場によって異なりますので詳しくはこちらをご覧ください。

チケット予約

チケットWeb松竹

市川高麗蔵こと 神辺晃さん(高等部1976年卒)が3月31日より4月25日迄、高麗屋の襲名披露の巡業をされます。
今回は、「菅原伝授手習鑑」の内、「加茂堤」の櫻丸女房・八重を初役にて勤められます。
また、襲名のお目見え口上にも参列されるそうです。
どうぞお出かけください。

第74回春の院展

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年3月27日(水)~4月8日(月)
10:00~18:30(19:00閉場)
最終日4月8日(月)は17:30まで(18:00閉場)

会場

日本橋三越本店 本館7階催物会場
東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL:03-3241-3311

入場料 一般・大学生800円/高校・中学生600円[小学生以下無料・税込]

日本画家 石村雅幸(文学部芸術学科1988年卒)さん、村上里沙さん(高等部1989年)が第74回春の院展に出展されます。

石村さんの作品は、千葉県印西市の松虫寺のスダジイを真正面から描いた作品「老木に這う」、村上さんの作品は「悠遠」です。。
皆様、ぜひ足をお運びください。


石村さんは、公益財団法人日本美術院特待 茨城県展委員・審査員 茨城美術会副会長 現代茨城作家美術展実行委員 雅幸画房日本画教室主宰等、多方面でご活躍されています。
また、茨城県の利根町(羽根野880-138)にあるご自身の画室で「雅幸画房」と言う小人数制の日本画教室をされています。生徒さんは随時募集中です。
お問い合わせは、電話0297-68-8074、もしくはメールアドレスishimura@artive.com まで。

「音楽の雑記帳その十~フランスの薫り」

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年3月24日(日) 15:00開演 14:30開場
会場

和光大学ポプリホール鶴川
町田市能ヶ谷1-2-1

入場料 一般3,000円 ペア(前売りのみ)5,500円 学生2,000円 
※全席自由
※3歳未満無料、ただしお席が必要な場合は有料。(3歳~未就学児も学生料金)
※車いす席あり。主催者へお問い合わせください。
チケット予約 アンサンブル・ヴァリエ 090-2165-4564
町田市民ホール 042-728-4300

古曽志洋子さん(高等部1968年卒)が主催するアンサンブル・ヴァリエのコンサートのお知らせです。

≪プログラム≫
M.ドゥリング/トリオ(fl.,sax.&pf.)
C.ドビュッシー/ソナタ(vn.&pf.)
J.リュエフ/ソナタ(sax.solo)
F.ショパン/ノクターン第7番作品27-1
        嬰ハ短調(pf.solo)
F.ショパン/バルカローレ作品60 嬰ヘ長調(pf.solo)
G.Pテレマン/無伴奏フルートのためのファンタジーより
       第7番ニ長調(fl.solo)
O.メシアン/黒つぐみ(fl.&pf.)
M.イシェンヌ/カンティレーヌとダンス(vn.,sax.&pf.)

玉川学園高等部吹奏楽団 第52回定期演奏会

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年3月22日(金) 18:15開演(17:45開場)
会場

やまと芸術文化ホール 大ホール

小田急江ノ島線・相鉄本線 大和駅から徒歩3分
チケット 入場無料
お問合せ先 玉川学園高等部事務室 TEL:042-739-8533

玉川学園吹奏楽団(9-12年生)は第52回定期演奏会を催す運びとなりました。
ぜひお出かけください。

指揮:園田 尚広(高等部2004年卒業)/長谷部 啓(文学部芸術学科音楽専攻1982年卒業)/川崎 以久哉(文学部教育学科1985年卒業)/波多野 直彦(高等部1979年卒業)

<曲目>
交響曲第1番「指輪物語」 ヨハン・デ・メイ
キャッツ・テイルズ ピーター・グライアム
ゲールフォース ピーター・グレイアム
イーストコーストの風景 ナイジェル・ヘス
吹奏楽のための第1組曲 グスターヴ・ホルスト

(2017年度大会実績)
玉川学園高等部吹奏楽部:東京都高等学校吹奏楽コンクール 高校A部門 銀賞
東京都高等学校アンサンブルコンテスト 金賞

玉川学園HP「ニュース&イベント」情報

能を知る会横浜公演

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年3月11日(月)
 14:00
会場

横浜能楽堂

神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2(桜木町駅下車徒歩15分)
入場料 正面自由席 7,000円/脇・中自由席 5,500円
※追加指定料1,000円で座席指定可能です
チケット申し込み

◎電話・FAX 0467-22-5557
◎メール webmaster@nohbutai.com
鎌倉能舞台HP
イープラスへ

 観世流シテ方・中森貫太さん(高等部1979年卒)の舞台のご案内です。
 能の公演中に液晶モニターを使ってわかりやすい現代語訳や解説を表示する「字幕解説付き公演」です。(日本語&英語)単なる詞章では無く、場面の説明や型の説明など、能を楽しくご覧頂くための情報をリアルタイムに表示します。

今回は「小袖曽我」の、曽我十郎祐成に中森貫太さんが挑みます。

皆さまお誘いあわせの上ご覧ください。

◎詳しい番組はこちら

ミュージカル プリシラ

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年3月9日(土)~3月30日(土)
会場

日生劇場


東京都千代田区有楽町1-1-1
TEL:03-3503-3111
観劇料 S席:13,000円
A席:8,000円
B席:4,000円(全席指定・税込)
チケット予約

◎東宝テレザーブ TEL:03-3201-7777 
◎日生劇場・帝国劇場窓口販売
チケットぴあ
CNプレイガイド
ローソンチケット     他

演出家・宮本亜門さん(高等部1976年卒)が演出をつとめられた ミュージカル「プリシラ」のご案内です。
2016年に初演された日本人キャスト版は完売続出、大きな話題と感動を呼びました。宮本亜門さんと実力派豪華キャスト陣がお贈りする待望の再演をぜひご覧ください。

新たなる展望 第58回一水会選抜展

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年3月6日(水)~11日(月)
  10:00 ~ 19:00
  (最終日は17:00閉場)
場所

日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊

東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL:03-3241-3311(大代表)

1936年の創立以来、具象絵画の本道を歩んできた一水会。 運営委員・常任委員・委員に加え、時代を担う選抜作家の作品約60点を一堂に展示いたします。
廣畑 正剛さん(文学部芸術学科美術専攻1968年卒)
広瀬 範(良範)さん(文学部芸術専攻科1981年卒)
のお二人が第58回 一水会選抜展に卒業生の方が出展されます。
皆さまぜひお運びください。