学友会員の活躍

公演・展覧会情報

三月大歌舞伎

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年3月3日(日) 初日~ 27日(水)千穐楽
昼の部:11:00開演
夜の部:16:30開演
会場

歌舞伎座

東京都中央区銀座4-12-15
観劇料 1等席・18,000円
2等席・14,000円
3階A席・6,000円
3階B席・4,000円
1階桟敷席・20,000円
チケット予約 チケットホン松竹 TEL:0570-000-489 または03-6745-0888

チケットWeb松竹

市川高麗蔵こと 神辺晃さん(高等部1976年卒)が3月3日より27日まで、歌舞伎座昼の部「傾城反魂香(吃又)」に土佐修理之助のお役で出演されます。
ぜひご覧ください。

一流の絵師になる願望を持ちながら、貧しい生まれに加え、生まれつきの吃音のため、絵の評価を得られずにお土産の大津絵等を描き、師である土佐将監に尽くしながら細々と暮らしていました。
或る日、いつもの様に師の元をを訪れると、弟弟子の修理之助が、土佐の名字を許された事を知り、絶望し死を決意します。そして、せめて自分の思いを込めた絵を残そうと、一心に手水鉢に自分の絵を描きます。

中村七之助 特別舞踏公演2019

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年3月2日(土)~19日(火)
場所

・3月2日(土)ながめ余興場(群馬県)
・3月3日(日)電力ホール(宮城県)  他
日によって会場が異なりますので詳しくはこちらをご覧ください。

チケット料金・チケット予約 会場によって異なりますので詳しくはこちらをご覧ください。

現在、唄方として国内外の演奏会、歌舞伎公演、日本舞踊会、テレビ、ラジオで活躍する杵屋佐喜さんこと武藤文彦さん(芸術学科表現コース2005年卒)。
全国12カ所で行われる、中村七之助「特別舞踊公演 2019」の演目三 隅田川千種濡事(すみだがわちぐさのぬれごと)に出演されます。

ぜひお出かけください。

※場所、チケット料金、予約方法が日によって異なりますのでご注意ください。

能楽師による能楽ワークショップ開催

クリックで拡大画像を開きます

日時 ◎小田原会場  2019年2月16日(土)10:30~12:30【終了しました
◎横浜会場   2019年3月2日(土)10:30~12:30
会場

◎小田原会場 小田原市民会館小ホール終了しました
神奈川県小田原市本町1-5-12(「小田原駅」から徒歩約10分)

◎横浜会場  神奈川県立青少年センター多目的プラザ(HIKARI)
横浜市西区紅葉ケ丘9-1(「桜木町駅」から徒歩約10分)

参加費 1,000円
申し込み

日本の伝統芸能「能楽」に親しむワークショップです。
次の①または②からお申し込みください。
①下記の県ホームページ内の申し込みフォーム
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/yi4/nougaku.html
②往復はがき 会場名、お申込の代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加者全員の氏名(ふりがな)・小中学生は学年をご明記のうえ、
〒231-8588(所在地の記載をしなくても届きます)県文化課 能楽ワークショップ係り まで

観世流シテ方・中森貫太さん(高等部1979年卒)から、日本の伝統文化を体験しよう「能楽ワークショップ」のお知らせです。
能のセリフをうたったり、能面をつけてみたり、能ミニ鑑賞したり、親子で楽しく「能楽」の面白さ、奥深さを学びましょう。
皆さまお誘いあわせの上お出かけ下さい。

お気に召すまま

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年3月1日(金) 開演19:00 ・ 3月2日(土)開演15:00/19:00
会場

渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール


東京都渋谷区桜丘町23-21
観劇料 前売り:4,500円(指定) 4,000円(自由)
当日:4,200円(自由のみ)
お問い合わせ

有限会社Yプロジェクト 03-3485-2089(10時~17時)

伊藤(市川)美穂さん(女子短期大学保育学科1979年卒)から、朗読劇~お気に召すまま~『シャンパン・ストーリー』のご案内です。
伊藤さんはだまし屋の女に出演されます。
ぜひご覧ください。

スタニスワフ・モニューシュコ 歌劇「幽霊屋敷」

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年2月24日(日)
14:00開演(13:00開場)
会場

たましんRISURUホール(立川市市民会館)大ホール
(JR:立川駅、西国立駅、多摩モノレール:立川南下車)

東京都立川市錦町3-3-20
TEL:042-526-1311
FAX:042-512-5693
入場料 一般:5,000円(全席指定)
大学生以下:3,000円
※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
同時開催 ポーランド物産展 13:00~19:00 たましんRISURUホール 大ホールホワイエ
提供:塚本商事

尚美学園大学客員教授・国立音楽大学指揮法講師・フィルハルモニア多摩音楽監督・日本ルトスワフスキ協会会長の今村 能さん(高等部1972年卒)から、歌劇「幽霊屋敷」のご案内をいただきました。

日本ポーランド国交樹立100周年記念
ポーランド芸術祭2019 in Japan / モニューシュコ生誕200年記念
東京室内歌劇場創立50周年記念 / 多摩フィルハルモニア協会創立15周年記念

ポーランドで「国民オペラの父」と称されるスタニスワフ・モニューシュコ。
彼作曲の《幽霊屋敷》を日本初演いたします!
美しい姉妹と勇敢な祖国愛あふれる兄弟たちの恋の行方は?

音楽監督・指揮:今村 能さん
管弦楽:フィルハルモニア多摩  
合唱:多摩フィルハルモニア合唱団

【ポーランド語上演日本初演・日本語字幕付き】

オペラ 金閣寺

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年2月22日(金)18:30・23日(土)14:00・24日(日)14:00※開場は開演の60分前 
会場

東京文化会館大ホール


東京都台東区上野公園5-45
TEL:03-3828-2111
観劇料 S席:15,000円
A席:13,500円
B席:10,000円
C席:8,000円
D席:6,000円
学生:2,000円
※学生席は二期会チケットセンター電話のみの取り扱い
※学生席は28歳未満の学生の方を対象といたします。
※未就学児の入場はご遠慮いただいてます。
チケット予約

◎チケットスペース TEL:03-3234-9999 オンラインはこちらから
◎二期会チケットセンター TEL:03-3796-1831 オンラインはこちらから

演出家・宮本亜門さん(高等76)演出による、東京二期会オペラ劇場 フランス国立ラン歌劇場との共同制作公演です。

合唱:二期会合唱団
管弦楽:東京交響楽団

ぜひお出かけください。

玉川大学芸術学部2018年度卒業プロジェクト展
THE MEDIA GARDEN

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年2月22日(金)~25日(月)10:30~18:00
会場

横浜赤レンガ倉庫1号館  3Fホール/2Fスペース

チケット 入場無料
お問合せ先 玉川大学芸術学部

玉川大学芸術学部では4年間の集大成となる合同卒業プロジェクト展[メディア・デザイン学科、パフォーミング・アーツ学科、芸術教育学科]を開催されます。
より広いジャンルの作品や演奏、パフォーマンスをご覧いただくことができます。
ぜひご覧ください。

玉川大学HP 「ニュース&イベント」情報

行近 壯之助 日本画展

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年2月18日(月)~23日(土)
11:00~19:00 最終日16:00まで

会場

光画廊

東京都中央区銀座7-6-6西五番街通り 丸源ビル24 1F
TEL:03-3572-1855

日展会友 新日春展準会員 京都造形芸術大学非常勤講師の行近 壯之助さん(高等部1984年卒)の日本画展が開催されます。
ぜひお出かけください。

紀尾井 江戸 邦楽の風景19
木場の木遣り~声の技~

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年2月17日(日)開演 14:00 開場 13:30
場所

紀尾井小ホール

東京都千代田区紀尾井町6番5号
TEL: 03-5276-4500(代表)
チケット料金 全席指定:4,000円 学生優待:2,000円
※乳幼児等未就学の方のご同伴・ご入場はご遠慮ください。
チケット ◎紀尾井ホールウェブチケット
◎紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061(10時~18時、日・祝日休)

一般社団法人 長唄協会 副会長、現代邦楽作曲家連盟 等の理事をつとめ、重要無形文化財「長唄」総合認定保持者の三味線方 杵屋佐吉さんこと武藤吉彦さん(高等部1971年卒)。
ご長男の浅吉さんこと武藤弓彦さん(高等部1997年卒)、ご次男の佐喜さんこと武藤文彦さん(芸術学科表現コース2005年卒)と、紀尾井 江戸 邦楽の風景19 木場の木遣り~声の技~に出演されます。

ぜひお出かけください。

第9回高円寺演芸まつり 『落語×長唄ミュージカル』

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年2月10日(日)開場 14:30 開演 15:00
場所

Live Music JIROKICHI

東京都杉並区高円寺北2-3-4 高円寺ビルB1
TEL: 03-3339-2727
チケット料金 3,500円(予約・当日共)+ドリンク代
チケット チケット購入はこちらから

現在、唄方として国内外の演奏会、歌舞伎公演、日本舞踊会、テレビ、ラジオで活躍する杵屋佐喜さんこと武藤文彦さん(芸術学科表現コース2005年卒)が第9回高円寺演芸まつり『落語×長唄ミュージカル』に出演されます。
左喜さんは、全国各地でワークショップを開催されたり、一般社団法人長唄協会の委員として教科書の作製に携わるなど、邦楽の普及活動にも積極的に取り組んでいます。
落語と長唄という異なる世界のコラボレーション。
ぜひお楽しみください。

いしかわ伝統工芸フェア2019

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年2月8日(金)・9日(土)・10日(日)10:00~18:00(最終日は16:00まで)

場所

東京ドームシティ・プリズムホール

茶道裏千家の業躰をつとめる奈良久司さん(文学部芸術学科1992年卒)より「いしかわ伝統工芸フェア2019」のご案内をいただきました。
奈良さんが主宰するお茶席が設けられます。また、2月9日13:30~のトークステージにも出られるようです。
皆さまぜひ足をお運びください。

塚田稔 第12回個展

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年1月24日(木)~1月30日(水)11:00~19:00

(最終日は15:00まで)

会場

ギャラリーコンセプト21
東京都港区北青山3-15-16
TEL:03-3406-0466(画廊)

日府展洋画部理事 玉川大学脳科学研究所名誉教授 塚田稔先生が個展を開かれます。
『芸術は人間の創造物であり,人生を如何に生きるかの表現である』」という
思いから60年余絵を描いてきたと塚田先生。今回は、みずみずしい筆のタッチと
臨場感を味わえる旅行く先でスケッチした水彩の作品のコーナも設置されています。
なお、 1月26日(土)午後7時からイタリアレストラン、VINOBUONO(ヴィーノボーノ)にてパーテイを開催します。

[塚田稔先生画歴]
(日府展洋画部理事)
(玉川大学脳科学研究所名誉教授)


昭54~55  ヨーロッパに滞在(ミュンヘン)
昭58     横浜風景美術祭準大賞
     「赤倉庫」(横浜市永久保存)
      日府展初入選・新人賞
昭61     日府展奨励賞「壁面の人形」
平6     日府賞「アルハンブラ宮殿」
平15     東京新聞賞「イコンとその世界」
平16     東海テレビ賞「イコンと自我の世界
平21     洋画部常務理事・審査委員
平25     第六〇回日府展・記念賞
平27    NHK厚生文化事業団賞
      芸術脳の科学(ブルーバックス講談社)出版
平28     日府展洋画部・部長
平29     日府展三鈴賞「ザクロの乱」
      日府展事業部長
平30    「人間とは何か?」150F第61回日府展出品作品
      (大阪シンホニーホール展示保存)

新春日本画展 「愛媛と東京、それぞれの縁」
~院展、日展、創画会、無所属で活躍する8人の日本画家~

クリックで拡大画像を開きます

日時

2019年1月16日(水)~22日(火)10:00~19:30(最終日は16:00閉場)

会場

いよてつ高島屋 6階美術画廊
愛媛県松山市湊町5丁目1番地1
TEL:089-948-2111(代表)

入場料 無料

卒業生の日本画家 石村雅幸(文学部芸術学科1988年卒)さんが新春日本画展「愛媛と東京、それぞれの縁」に出品されます。
1月19日(土)14:30~ 出品作家によるギャラリートークも開催されます。ぜひお出かけください。


石村さんは、公益財団法人日本美術院特待 茨城県展委員・審査員 茨城美術会副会長 現代茨城作家美術展実行委員 雅幸画房日本画教室主宰等、多方面でご活躍されています。
また、茨城県の利根町(羽根野880-138)にあるご自身の画室で「雅幸画房」と言う小人数制の日本画教室をされています。生徒さんは随時募集中です。
お問い合わせは、電話0297-68-8074、もしくはメールアドレスishimura@artive.com まで。

壽 初春大歌舞伎

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年1月2日(水)初日 ~ 26日(土)千穐楽
会場

歌舞伎座

東京都中央区銀座4-12-15
観劇料 1等席・19,000円
2等席・15,000円
3階A席・6,000円
3階B席・4,000円
1階桟敷席・21,000円
チケット予約 チケットホン松竹 TEL:0570-000-489 または03-6745-0888

チケットWeb松竹

市川高麗蔵こと 神辺晃さん(高等部1976年卒)が1月2日より26日まで、歌舞伎座 昼の部「一條大蔵噺」にて鳴瀬のお役を勤められます。
平家全盛の世、清盛の横暴に耐えながら源氏再興を志す人々。
源平の政争に巻き込まれずに生き延びていく為に、本性を隠している一條大蔵卿に、夫と共に仕える鳴瀬ですが、夫の謀反を知り、命がけで諌めます。
すてきな一年のスタートになりそうです。どうぞお出かけください。

2019年新春特別企画
村松文彦 初花ーSHOKA-at百段階段

クリックで拡大画像を開きます

日時 2019年1月1日(祝日・火)~1月6日(日) 10:00~17:00(最終入館16:30)
会場

ホテル雅叙園東京
東京都目黒区下目黒1-8-1

入場料 当日券 ¥1,500 前売券 ¥1,200(館内前売¥1,000 12/31まで)
学生 ¥800 小学生以下 無料
販売窓口 ・ホテル雅叙園東京
・ローソンチケット(Lコード:33578)
・セブンチケット(セブンコード:070026)
・JTBレジャーチケット(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)
[インターネット]イープラス、楽天チケット

学友会 クリスマスを祝う会等でおなじみ、世界的フラワーアーティストの村松文彦さん(高等部1970年卒)の新春の寿ぎをテーマとした作品がホテル雅叙園東京で展示されます。
初詣のお帰りにぜひお出かけください。

サウンドインスタレーション ニンフス

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年12月21日(金)18:00~20:00

場所

金沢21世紀美術館 交流ゾーン 市役所口[西口]

入場料

無料

作曲家・サウンドデザイナーの蓑輪紀人(文学部芸術学科1983年卒)さんより素敵なイベントのご案内が届きました。
夜、静かになった美術館の交流ゾーンで音楽を体験する作品です。金沢21世紀美術館の優美なカーブガラスの面に沿って スピーカーを配置しました。水平方向に360゜音が拡がる無指 向性スピーカーと低音用のスピーカーで構成。 作品の全長は27m、聴く位置としてのベストポジションはありません。進む(歩行する)ごとに印象が変化します。進行方向やスピードなどにより人それぞれの音楽を体験できます。

曲、サウンドデザイン : 蓑輪紀人

主催:株式会社ディ・フェアリー
共催:金沢21世紀美術館 [(公財)金沢芸術創造財団]
お問い合わせ: nymphs2018@gmail.com

体育教師たちの憂鬱

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年12月18日(火) ~ 23日(日)
会場

ウッディシアター中目黒


東京都目黒区上目黒2-43-5キャトルセゾンB1F
観劇料 前売り:4,000円
当日:4,300円
学割(小学生~高校生)前売り 当日:3,000円
チケット申し込み

劇団K助「体育教師たちの憂鬱」予約ページ(弥山宗作)

劇団K助の役者 弥山宗作さん(芸術学部パフォーミングアーツ学科2012年卒)から舞台のご案内です。
ぜひお出かけください。

Duo

クリックで拡大画像を開きます

日時

2018年12月12日(水)18:00 OPEN 1st:19:20 2nd:20:40
開演時間は変更になる場合もございます。

場所

家庭料理 メシア

チケット

 ¥4,000(テーブルチャージ+buffet料理+1ドリンク付)(外税)

予約 Tel:042-720-2502

同窓生ライブのお知らせをいただきました。
教育学科の先輩後輩コンビです!
"メシア"の美味しいお料理と共に、お楽しみください。

◎Vo飯田久美子さん(文学部教育学科卒業1983年卒) 飯田久美子オフィシャルウェブサイト(飯田久美子のCDの紹介・試聴、ライブスケジュール情報をお届けします。)

第7回澤村美司子音楽賞"奨励賞"
第30回日本ジャズボーカル賞"新人賞"
2010年 Pジュニア・マンストリオと、NY録音「Manhattn Swing」でCDデビュー
2014年 P市川秀男トリオとセカンドアルバム「RESPCT」リリース
国内ジャズフェスティバル、ライブハウス 他で活動中
ヤマハジャズボーカル講師

ハスキーで深みのある低音と、艶やかな高音、広い音域、スゥィング感と、表現豊かな声のグラデーションが魅力。


◎P遠藤征司さん(文学部教育学科卒業2001年卒) 遠藤征司オフィシャルウェブサイト

2017年4月,東久邇宮記念賞を受賞

2016年 「Ciclo for peace」
2018年 「源氏物語54帖の響 ピアノソロアルバム」

繊細で豊かな音色、精神性のある演奏、才能溢れるオリジナル作品多数。
ピアニスト、作曲家、編曲家として、活躍中。

玉川学園の仲間たち
~様々な年代の仲間たちと共に~

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年12月9日(日) 13:30開場 14:00開演
会場

玉川学園内チャペル
町田市玉川学園6-1-1

入場料 無料

幼稚部から大学まで様々な仲間が集い演奏いたします。
今回は弦楽器の仲間たちが初登場です。
受け継がれてきた玉川の音楽を共にお楽しみください。

ヴァイオリン・森田綾乃さん(高等部2009年卒)
ヴァイオリン・阿部智子さん(文学部芸術専攻科1994年卒)
ビオラ・山寺明子さん(文学部芸術専攻科1994年卒)
チェロ・岡田裕人さん(農学部農芸化学科1993年卒)
フルート・冨田朗子さん(高等部2000年卒)
ソプラノ・佐藤恵利先生(文学部芸術専攻科1992年卒)
テナー・富澤祥行さん(文学部芸術学科音楽専攻1994年卒)
ピアノ・青柳志保さん(文学部芸術学科音楽専攻1991年卒)
ピアノ&オルガン・安倍尚樹先生(文学部芸術専攻科1994年卒)
コーラス・玉川大学合唱団OBOG有志

「Christmas Charity Dinner Show 2018」
〜子ども達の夢が叶いますように〜

クリックで拡大画像を開きます

日時 2018年12月8日(土) 
昼の部 12:30 お食事開始 14:00ショー開始
夜の部 17:00お食事開始 18:30ショー開始
会場

銀座ラウンジZERO
東京都中央区銀座7-5-4 毛利ビル7階

会費 13.000円(コース料理、飲み放題付き)
お申込み (社)児童夢基金 tel:090-5551-3837

Web申込はこちらから

高岡哲郎さん(文学部芸術学科1985年卒)が代表理事を務められている、被災地の復興に欠かせない子どもの夢を応援する基金として活動を続けている「社団法人児童夢基金」の
チャリティーディナーショーのご案内です。
北野武監督作品「座頭市」、水谷豊初監督作品「TAP THE LAST SHOW」といった映画のタップダンス振付、構成、総合演出も手がけたタップダンスの第一人者であるHIDEBOHさんのディナーショー。お食事の後にHIDEBOHさんの歌とタップダンスとおしゃべりをお楽しみいただきます。
皆さまお誘い合わせの上、是非おでかけください。